JavaScript対応ブラウザで表示してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。ねおちです。
転職することになってしまいもうした。
理由は色々あるので、ばさっと省いておきます。

職場環境は実際に行ってみないとなんとも言えないわけですが、
収入面で言うと、今とくらべて年収で約1.8倍
手取りに至っては、なんと3倍強になる。
最初の2ヶ月は研修で国内の温泉地『山代温泉』に住むことになります。
※部屋が温泉地にあるだけで、温泉関係の仕事ではありません

北陸随一の温泉地 - 山代温泉
『江戸時代の温泉場は、共同浴場を中心として、まちがつくられていました。共同浴場の周りに温泉宿が立ち並び、湯治客は共同浴場に通ったり、ときには自然の中を散策しながら長逗留していました。この共同浴場が「総湯」です。そして、総湯を中心とした周囲の街並みを「湯の曲輪(ゆのがわ)」といい、北陸特有の呼び方となっています。

山代温泉には、同じ地にあっても微妙に違う3つの泉質があります。1300年の昔から人々に知られた多彩な効能も、山代の湯に身体をあずける気分でゆったりおくつろぎください。』

-----------------------
また、以下のような記述もありました。
『神亀2年(725年)、行基という名の高僧が霊峰白山へ修行に向かう途中、一匹の烏が羽の傷を癒している水たまりを見つけたのが山代温泉のはじまり。この烏が、古事記や日本書紀にも登場する伝説の三本足の霊鳥「ヤタガラス」とされ、現在までに受け継がれています。』

『永禄8年(1565年)5月、傷を負った明智光秀もまた湯治のため、10日間にわたってこの山代に滞在したと伝えられています。光秀をはじめとした京都の人々にまで山代温泉の効能が知られ、全国から湯治に訪れたことが想像されます。このように全国各地から訪れた人々によって、山代の地に文化の香りがもたらされました。
そんな歴史と文化の積み重ねが文化人を魅了する、いで湯の街を育んできました。「山代の いで湯に遊ぶ 楽しさは たとえて言えば 古九谷の青」と詠んだ与謝野晶子、「夢もおぼろな山代温泉」と記した泉鏡花、そして、食の世界・陶芸の世界でその名を知られる北大路呂魯山人の遊び心を刺激せずにはおかなかったのです。』

-----------------------
ここの出てくる行基というのは、奈良時代の日本の僧。寺と僧侶を国家機関と朝廷が定めそれ以外の直接の民衆への仏教の布教活動を禁じた時代に、禁を破り畿内(近畿)を中心に民衆や豪族など階層を問わず広く仏法の教えを説き人々より篤く崇敬された。そして行基集団を形成し、道場や寺院を49院、溜池15窪、溝と堀9筋、架橋6所、困窮者のための布施屋9所等の設立など数々の社会事業を各地で成し遂げた。朝廷からは度々弾圧や禁圧されたが、民衆の圧倒的な支持を得てその力を結集して逆境を跳ね返した。その後、大僧正(最高位である大僧正の位は行基が日本で最初)として聖武天皇により奈良の大仏(東大寺)造立の実質上の責任者として招聘された。この功績により東大寺の「四聖」の一人に数えられている。

聖武天皇は、天武天皇の皇后、鸕野讚良(持統天皇)の孫にあたる軽皇子(文武天皇)と藤原不比等(中臣鎌足の息子)の娘、宮子との間に生また。皇后は藤原の家で一緒に育った光明子(これも不比等の娘。藤三娘)。

光明子は、奈良時代の能書家として聖武天皇とともに有名であり、作品には『楽毅論』(がっきろん)や『杜家立成雑書要略』(とけりっせいざっしょようりゃく)がある。ともに正倉院に蔵されている。
Komyo_Kogo_Gakkiron_End.jpg
スポンサーサイト
どうも。ねおちです。
先週の木曜、仕事中に突然、背中に痛みが来てそのまま動けなくなってしまい、
半日近くかけて起き上がったけど、ゼーハーしすぎたせいか過呼吸気味の状態まで出てきて
結局、職場にQQ車呼ばれてしまいました。

では、ギックリ背中とはなんなのでしょう?
ぎっくり背中は改善できる!ぎっくり背中の原因と自分で治せるセルフ整体

特に何かを持った時やくしゃみなどのちょっとした動作の時にグキッと行くぎっくり腰と同じ典型的な症状です。背中の激痛が主になり捻ったりする動作が特に出来なくなります。



ぎっくり背中の治し方と原因(背中が痛いときの対処法)

朝起きたら背中が痛い、
息を吸うと背中が痛い、
胃が痛くて背中も痛い・・・。
背中の右だけ痛い、
背中の左だけ痛い、
こんな悩みを抱えていませんか?
もしかしたら、 あなたのその背中の痛みは「ぎっくり背中」かもしれません。



上記のサイトに原因や対処法、ストレッチなどが載っています。

ところで、QQ車で運び込まれた病院では「運動不足」と一蹴されたねおちですが、
本日、セカンドオピニオンということで、著名は専門医の診察を受けてきました。
その結果は・・・・

追記に続く

どうもねおちです。
大変ご無沙汰いたしておりました。
いやー、なんていうか書くことがなかったわけじゃないんですが、その気にならなかっただけなんですよねー。
などといっても、うちの記事更新を待ってるような人もいないかなwww

今回は表題の通りです。
今年の2月に約7年住んでいたアパートを引き払って、会社の近くのアパートに引っ越しました。
その時の退去時の原状回復費用の見積額などについて大家と保証会社を巻き込んだトラブルが発生しておりました。
この戦いについての経緯と結果を随時追記していく予定です。

ある程度、話の方向性が見えてきた段階で、ヤフーの知恵袋を使いこちらの主張などについて有識者の見解を募集してみました。

追記に続く

どうも。ねおちです。
今日はちょっと気になったネタで、人間の色覚について。

一般に人間の色覚はRGBの三色型色覚を持っているが、世の中にはそれ以外の色覚の人もいる。
二色型の人もいれば、四色型、五色型の人もいるのだそうだ。
以下のサイトでそれについてのまとめ記事が掲載されていた。

世界はもっとカラフルだった!?「4色型色覚」とは
多くの人は「3色型色覚」で色を識別していますが、色覚は他にもタイプがあります。普通の人より色が多く見える「4色型色覚」について、また色覚の多様性についてまとめます。

詳細はリンク先の記事をご覧いただきたいと思います。

追記に続く

どうも、ねおちです。

先月、財布を無くしました。
コンビニに行った帰りにチャリンコの前カゴに財布や買ったものを入れて帰ってきたのですが、
部屋に戻るときに荷物だけ持って財布を置き忘れたんですね。
で、翌日の昼ころに気付いたのですが後の祭りで持ち去られていたわけです。

入っていたものは、いくつかの銀行のキャッシュカードと現金○万円と小銭。
あとは、サークルKのRポイントカードとか病院の診療券とか。

ということで、とりあえず銀行に電話してキャッシュカードを止めてもらっていたので、先日再発行の手続きに行ってきたのですが、
そこで、デビットカードの事を聞いてみると、三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードにはデフォでJ-Debit機能が付いているのだそうだ。
ねおちが海外生活をしていたときに、現地の人たちはクレカよりもデビットカードの方をよく使っていたように思ったのもあり、
クレカが嫌いなねおちとしては、クレカを作っておらず日本でもデビットカードがもっと普及しないものか?と、かねてから思っておりました。

追記に続く

どうも。ねおちです。
ご無沙汰しておりました。
ツイッタのまとめではない記事はかなり久々となります。

自営業でほそぼそと暮らしていたねおちですが、9月から某パソコン量販店で仕事(いわゆる勤め人)についておりました。
そこでの体験と法律的な引用を含めて思うことを少々書いていこうかと思います。

日本企業の特徴として勤怠には大変うるさいところが多いと思います。
特に、遅刻や欠勤などについては非常に神経質であり時間を守ることが当然だと認識されています。
ところが外国人労働者から「日本企業は就業時間を守らない」と指摘されます。
意外に思われる方もいるかもしれませんが、遅刻や欠勤には煩いのに休憩時間や退勤についてはケジメがないという事を揶揄されているわけです。

コンプイライアンス
法令遵守。特に,企業活動において社会規範に反することなく,公正・公平に業務遂行することをいいます。
近年よく聞くようになったことばですね。

追記に続く

どうも。ねおちです。

先日、SSDを購入してきてごそごそと入れ替えをしOS(とりあえずWin7)をインストールした後、再起動かけてみたら・・・
にゃんと!電源ははいるけど画面が表示されなくなったではありませんか!!

まぁ、先日の作業はやっつけだったこともあって雑だったのは認めますがwww
で、休みが終わってしまい続きの作業がお預け状態になっていたわけですが、今日明日が休みだったので、PCをいったん分解して、最小構成で起動をかけてみることにしました。

追記に続く

どうも。ねおちです。
今日、一件目の記事は愚痴まみれだったので封印してありますので、二件目の記事でもさらっと。

今日は、昨年のPC改造時に放置してあったHDDの交換であります。
CドライブもDドライブもだいぶん使っているものなので、けっこう老朽化しておりまして、SQ読み込みすら80MBPしかでないという有り様で、しかもDドライブは置換済不良クラスタが25コもでてきており要注意状態となっている惨状。

そんなわけで、いくつかパーツを購入してきました。

追記に続く

2014.10.03
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
どうも。ねおちです。

先日見かけた記事でちょっと気なったので。

日本人特有の滅びの美学的精神ってなんなんだろね

織田信長然り
真田幸村然り
忠臣蔵然り
新撰組然り
特攻隊然り

滅びを美しく感じてしまう日本の病気みたいな物なのかね?

何故か格好いいと思ってしまうわ


これについてのコメントにどうも違和感を感じて仕方がない。

追記に続く

検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
117位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。