JavaScript対応ブラウザで表示してください。
今日は早朝?というか深夜から雨でしたね。
夜中に雨音で一回目覚めました。
この雨と午後から強まるらしい風で折角の桜も散ってしまうとか。
人の夢と書いて儚いと言いますが、散り往く桜も儚いものですね。

全く関係ないんですが、昔の人は「物事がダメになってしまうこと」を指して「オシャカになる」なんて言い方をしましたね。今ではすっかり聞くこともなくなったので死語なんでしょう。

ところで、この「オシャカになる」って言葉の由縁をご存知でしたか?
どういうことかと言うと、釈迦入滅が4/8だった事から、「しがつようか」⇒「ひがつよか」となり、鋳物は「火が強すぎるとダメになる」ことに引っ掛けて、「物事がダメになることを、オシャカになる」と言ったという説があります。この言葉を言い始めたのは鋳物の職人さん達なんだそうですが、随分と遠回りな気がしますね。

実際のところはどうなんだろうと思って検索を掛けてみたら
語源由来辞典というのが出てきた。

まぁ、先日4/8が過ぎたってことから何となく思いついて書いてみただけです。
((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

進捗状況は?といいますと、昨日の段階で過去データの入力が完了し、任意の抽選回を選択してその一回前までの集計データを表示する事が可能になりました。また、選択した抽選回の抽選結果も表示するようになってます。

capture-20120411-093500.jpg capture-20120411-093717.jpg
1回目を選択した場合には0回目というデータは存在しないので、統計データは表示できません。

これで、ランク分けしてるのですが統計という性質上、母数が少ないほど偏りが強くなるハズですので信頼度は下がることでしょう。また、母数が増えるほど偏りが減る=均一化されていくと考えられる為、母数が増えていくほどに、データ抽出の区切りを増やして、あえて少ないデータでの偏りを加えて補正を掛けるようにしてみました。

今日は、これで分類されたランクによって作成された入力ファイルからシミュレーションして、購入する数字を絞り込むロジックを作ってみようと思っております。余力があれば、一定の枚数を購入した場合の1等~5等までの当選結果がどうなるか?なんて事もシミュレーションできるようにしてみようなどと考えています。

とは言っても、以前にも書きましたが、ランダム抽選される結果を過去データから予測する事は、因果関係の存在しないものに原因を求める行為なので、実はなんの根拠もないとも思っています。それでも、なんらかの拠り所がないと予想のしようもない。

今、作成中のツールもオシャカになってしまうのか?なんて思ったり思わなかったり?ロト6で1等当選はやはり儚い夢に終わるんだろうなぁと思いつつ、ツール作成に勤しんでおります。こんな作業をするのも、ねおちの趣味だと思って、生暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

注意
このツールは完成しても公開することはないですし、まして販売なんてしません。(リアルのお金が絡むことで責任追求されても困りますから
今の段階までなら公開しても単なる便利ツールですから、そう問題になることもないかもしれませんがね
( ´艸`)ムププ

世の中には、様々なロト6等の予測ソフトや指南塾なんてものが溢れていますが、基本的に上記が現実ですから不可能な事です。参考程度に使うのは別に構わないと思いますが、それにのめり込み過ぎるのは危険です。まして、高額な対価を請求するようなものは詐欺の可能性すら考えられますから注意が必要でしょう。

仮に高確率で予測することが出来ると仮定した場合ですが、それを開発した人が果たして公開するものでしょうか?ロト6などのクジの場合、当選人数で当選額が変動しますから、なるべく少ない人数で当選した方が得な方式となっています。これを公開して多数の人が当選するようになってしまった場合、そのソフトを苦労して?作った人はどうなるでしょうか?

そんなソフトを作れるほど数字に強い人がそんな計算すらできないハズがありません。販売目的のためのそれらしいソフトを作っているに過ぎないと考えるのが妥当です


昨日は丸一日、ロト6の過去データの統計資料を作るツールを作成していました。まだまだ完成には程遠いのですが、なんとなく原型が出来たので画像でも貼ってみます。
(12時間くらいぶっ通しでやってたので本当に丸一日です)

capture-20120410-093151.jpg

以前は画像左下にある小さい枠だけで、エクセル(本当はOpen Office)で集計データを作って、ランク別けした読み込みファイルを毎回手作業で作成、ツールに登録して実行し、その中から更に抽出データを選別していくという作業をしていたのですが・・・これが地味に大変なんですよね・・・
ということで、いままでやっていた作業を統合してやれるツールを作成しています。将来、楽になるために苦労しないとならないジレンマ
これができれば、いままでチマチマと手作業でやってた事がさくっとできるようになるハズ。

現在は統計とって読み込みリストを編集し、乱数を抽出するだけのものですが、将来的にはもうちょっと機能を追加していく予定。その上で、色々と検証を重ねてロジックの軌道修正を行い完成を目指そうというのが現在の目論見となっています。
いつの日か1等を当てることができたらいいですね!
((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

まぁ、、、過去データの登録が半分も終わってない状態なので
まだまだ先の話になりそうですけどね ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

今日も作業の続きをやるのでここで終了としておきます。


要するに連続でランダム再生を続けるスライドショーです。

HTMLとJavascriptの組み合わせで、指定のフォルダ内の画像を読み込んで一定間隔でランダムに表示を切り替えてるだけなので実はとても単純です。

任意の場所に専用フォルダを用意する
random001.png

専用フォルダ : myPic
HTMLファイル : rondom.html
画像フォルダ : img



表示させる画像を用意する
random002.png
ミスしたときに痛いので元画像を加工するのはやめましょう。

JPEGじゃないのがまじっているので、ペイントでも使って形式変換しておきます

random003.png

PNGファイルは今回は使わないので削除します

で、この画像ファイルを「0から始まる同じファイル名の連番」にリネームします。

今回は「まめFile」というツールを使ってリネーム処理をしています。

random004.png
全て選択

random005.png
一括変換を選ぶ

random006.png
テストボタンで確認

random007.png
開始ボタンで実行

random008.jpg
リネーム完了

HTMLファイルを作る

【サンプルコード 開始】
< !DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
< html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="en" xml:lang="en">

< head>
< meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
< title>画像をランダムに変更< /title>
< style type="text/css">< /style>

// ここからが本番
< script language="JavaScript">
< !--
// 最後のファイル番号を指定する
lastNo = 8;
// 数が多いと面倒なので配列はループ処理で
mypic = new Array ();    
for ( i=0 ; i < = lastNo ; i++){
mypic[i] = "img/img" + i + ".jpg";
}

function imgChanger(){
m = imgSelect();
document.chgimg.src = mypic[m];
}

function imgSelect(){
rd = Math.floor(Math.random()*mypic.length);
if(rd == n){
if(rd == 0){
rd += 1;
}else{
rd -= 1;
}
}
n = rd;
return rd;
}

// 5秒おきに画像を切り替えています
//(ミリ秒単位なので1000で1秒)
setInterval("imgChanger()",5000);
//-->< /script>
< /head>

< body bgcolor="#00000">
< center>< br>< br>
< !-- 初期表示のランダム処理開始 -->
< script type="text/javascript">
< !--
n = -1;
n = imgSelect();
// タテの長さで表示を調節してます
document.write("< img src='"+mypic[n]+"' border='0' height='650' name='chgimg'/>");
//-->
< /script>
< !-- 初期表示のランダム処理終了 -->
< /center>
< /body>
< /html>
【サンプルコード 終了】

赤文字表示の部分は自分の好みに合わせて任意に設定しても支障ありません。
説明通りの設定をしてきた場合には、このまま丸ごとコピペしてもらえばいいです。

フォルダ名やファイル名などを変更している場合、緑文字表示の部分を変更します。
サンプルではHTMLファイルと同じ場所に画像フォルダが置いてあるので、「相対アドレス/ファイル名の共通部分」となっています。

ランダム選択の後にチェックしてるのは、ランダム関数が意外と偏りが出やすいからです。

動作サンプル
画像をランダムに変更 (上記ソースの動作サンプルです)

これを使って以下のリンク先にあるHPではページ内に表示させてる画像を動かしています。


バナーをクリックするとページが開きます

余談
これはWEB上にアップしなければローカル(自分のPC)だけで見ることも可能です。
その場合には、HTMLファイルをブラウザでひらくだけです。
プライバシーの関係などで公開したくない画像もあるかと思いますので参考までに。

追記 2012/4/13
このページが予想外にアクセスが多く「任意のディレクトリを参照してランダムに表示できないか?」という内容の検索が多かった事から追記しておきます。

基本的にはサーバー上にアップした場合には、このソースでローカルにある任意のディレクトリを参照させるのはセキュリティ上好ましくありません(以前は、FireFox以外では弾かれた経験もあるので使えなかったんだと思われます)。

最近は、NTT DOCOMOがAPIをリリースしてるようで、これを利用することで簡単に利用できるのかな?(試してないのでわかりませんが)
intra-mart | ツリー形式表示 API 仕様

このAPIを組み込んであげれば、ローカルディレクトリのノードツリーを表示し、任意のディレクトリを参照できると思います。今回のように、画像ファイルをランダムに表示するという場合には、ファイル名を工夫し、選択したディレクトリのファイルを読み込んで配列にセットし、lastNoは配列のlengthで表記するなどの改変が必要になるでしょう。

今は違うことをやっているので、また機会があれば使ってみて、どう組み込むか?の例でも作ってみます。

先日からYOU-TUBEの動画プレイヤーをなんとか使いこなそうとしてるのですがなかなか上手くいきません・・w
ブログパーツもどきはプレイヤーを触ってるわけじゃないのであれはあれなんですがね・・w

目標
1:ページをロードするときにランダムで選曲
2:再生が終わったら、ランダムで次の曲を選曲して再生
3:シーケンシャルに再生も選択可能
こんなイメージで考えてるんです

とりあえず、javascript player APIでイベントリスナーが実装できるようなので、それを使ってクリアできそうだなぁ~とは思ってるんですが、まだ、javascript自体が勉強初めて浅いのでなかなか使いこなせてませんw
まぁ、色々調べたり試しながらボチボチやってきます~w

追記
とりあえず、動画A > 動画B (あと延々とB)という動きはするようになりましたwなんとなく目処がついた感じ。

動画IDを配列番号ベースにシーケンシャルやランダムで引っ張ってセットしたら、目標の動きしてくれるようになるかもしれない。

ただ問題もあって、IE系でしか動かない・・・w
他のブラウザだと、一曲再生して止まるしプレイヤー以外のボタンも動かない・・設定が悪いだけかもしれないけどw

今日もjavascriptのお話ですw

この言語、すごく融通がきき便利な反面、ブラウザによって解釈が違って挙動が変わるということもしばしばですねw

そこで、プログラミングをしていく場合には、FireFox(GEKKOエンジン)とIE(Tridentエンジン)で挙動を確認しながら進めていくわけですが、Google ChromeやSafari(どちらもWebkitエンジン)やOpera(Prestoエンジン)などでも確認しながら進めていくことが望ましいですね。
これは、javascriptに限ったことじゃなく、通常のwebページ作成にあたってもcssやhtmlの解釈が若干ことなってたりする場合がありますので、複数種類のブラウザで動作確認を行うことが望ましいのです。

ところが、ここで困ったことがあります。
どういうことかというと、統一的な開発ツールやデバッガが非常に少ない。
Eclipceプラグインスタンドアローン版が使えるJSDTとか、Adobe社が提供しているJSEclipse(これもEclipceのプラグイン)という辺りでしょうかねー。
ツールバー形式のものとかもあるようですけど、使い勝手がよくわかりません(使ってません)

ブラウザの種類も多岐にわたることから、ブラウザ依存の部分もあってなかなか難しいものがあります。

Firefoxならば、javascript開発ツールの代表格、Firebugがアドオンから入手できます。
これが他のブラウザでも使えたら言う事ないくらい使い勝手がいいです。

Google Chromeならば、javascriptコンソールが付属していて、これもけっこう使い勝手がいい。そのうえ、拡張機能の追加でFirebugが追加できるのも利点です。

困ったちゃんなのがIEなんですよね。
やっぱりMS嫌いだ!(あw
いちをIE8にもjavascriptコンソールがついてます。
F12で呼び出すことができますが、個人的な感想としては使いにくいです。
Office2003以降であれば、スクリプトエディタというのも利用できるようです。
わたしは使ってませんけどね!w

FireFoxでコードを書きIEで挙動確認。
おかしかったらChromeでデバッグして確認する感じです。
その後、他のブラウザでも動かしてみてます。

たまに手抜きで確認してないこともありますが、そんなときに限ってレイアウトがずれてたり、後からみたら挙動がおかしかったりしますw
困ったものです 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

おっと、前置きが長くなりましたが本題っと・・・

今回は、昨日の設置からのマイナーアップになります。

修正点としては、
1:動画リストのファイルを独立させる
2:複数の動画ファイルのリストを登録する
3:画面上から動画リストを選択する

色んな系統のリストを作成して登録しておき、気分で選択できるようになりました

興味のある方は、続きをどうぞw

前回の記事で、リロードのたびに表示する動画を入れ替えるというものを紹介しましたが

( 前回記事 ブログパーツでYOU - TUBE 動画をランダム表示 )

今回はそこから一歩進んで、リロードなしの操作ができるようにしてみましょう

1:ボタン操作で表示動画をランダムに更新
2:プルダウンのコンボボックスからの選択で表示動画を更新
3:1の操作をした際に、2のコンボボックスの表示内容も同期

ということができるようにしてみました。

完成品は、右メニューにある Favalet Music PV ですのでご確認ください

他のやり方もあるでしょうがここで紹介しているのは

1:テンプレートを一部修正する
2:パーツ表示部分を編集する
3:外部ファイルをパーツに読み込ませる

このような作業が必要になりますので
最低限度、HTMLが読める・触れる程度の基礎知識が必要だと思います

初心者の方がトライするのは自由ですがミスして何かトラブルが起きても自己責任です。

興味のある方は続きをどうぞw

先に言っておきますがこれは無限に動画IDを取得してランダム表示するものではなく、あらかじめ自分で設定した動画IDをランダムに取得して表示できるようにするというものですので、変な期待はしないでくださいねw

完成品は右メニューにもありますが、以下のようになります







動作
1:ページを読み込むたびに動画IDをランダムに取得
2:取得した動画IDを動画プレイヤーに設定
3:通常のプレイヤーと同じように再生できる

というものです。

興味のある方は、続きをどうぞw

検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
196位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP