JavaScript対応ブラウザで表示してください。
秘密法案に慎重意見 参考人質疑で西山太吉さん 2013年11月21日
http://bit.ly/I3HnGk
 参院国家安全保障特別委員会は21日、「国家安全保障会議(日本版NSC)」創設関連法案に関する参考人質疑を実施した。NSC関連情報も対象となる特定秘密保護法案の問題点を指摘し慎重審議を求める意見の一方、NSCの必要性を認め評価する声も出た。 沖縄返還に伴う日米密約を報じ有罪判決を受けた元毎日新聞記者西山太吉氏は外交情報の扱いに関し「真実を国民に伝え、共感を得ることの方が(情報管理よりも)上だ」と指摘、漏えいを禁じる「特定秘密」は限定すべきだとの認識を示した。NSCに関しては期待感を示した。
(共同通信)

追記に続く
********************
西山太吉、元毎日新聞記者についてソースを幾つか探してみたが、どうも感情的なものが多い。他のソースと較べて内容に間違いがなさそうであったので、wikipediaの記載を参考資料とする。

-------------------------
西山事件
http://bit.ly/17xQPeV

第3次佐藤内閣の1971年、日米間で結ばれた沖縄返還協定に際し、「アメリカが地権者に支払う土地現状復旧費用400万ドル(時価で約12億円)を日本政府がアメリカに秘密裏に支払う」密約が存在するとの情報を、検察側の主張に拠れば西山は女性事務官に酒を飲ませて泥酔させた上で半ば強制的に肉体関係を結び、その関係を基に外務省極秘電文のコピーを盗み出させ、これを得た。

最高裁は、「当初から秘密文書を入手するための手段として利用する意図で女性の公務員と肉体関係を持ち、同女が右関係のため被告人の依頼を拒み難い心理状態に陥つたことに乗じて秘密文書を持ち出させたなど取材対象者の人格を著しく蹂躪した本件取材行為は、正当な取材活動の範囲を逸脱するものである」「報道機関といえども、取材に関し他人の権利・自由を不当に侵害することのできる特権を有するものでない」と判示し、西山の取材活動について違法性と報道の自由が無制限ではないことを認めた。

沖縄返還協定の密約のもう片方の当事者であるアメリカ合衆国では、密約の存在を示す文書は既に機密解除され、アメリカ国立公文書記録管理局にて公文書として閲覧可能であるが、日本政府(自民党政権)は2010年まで文書の存在を否定し続けて来た。

この事件の後、西山の所属した毎日新聞社は、本事件での西山のセックススキャンダル報道を理由とした不買運動により発行部数が減少し、全国紙の販売競争から脱落した。また、オイルショックによる広告収入減等もあり、1977年に倒産(※)した。当時週刊新潮編集部員だった亀井淳によると、新潮のキャンペーンは極めて好評で、一般読者から無数の激励があったばかりか、毎日新聞社の内情を知らせる情報が次々にもたらされたという。


●1977年 負債を整理する旧社(株式会社毎日)と、通常の業務を行う新社(株式会社毎日新聞社)とに分離する「新旧分離」方式で会社を再建。登記上の本店を大阪から東京に移転。
●1985年 新旧両社が合併し会社再建計画終結。

-------------------------
この事件の格子は
1.沖縄返還協定を巡った、日米間の密約の存在
2.機密文書漏洩
3.西山元記者が機密入手の為に女性事務官と不倫関係を持った問題
4.政府はいまだ「密約はなかった」という公式見解

といったところであろうか。
メディアは一斉に3をメインに持って行き、1を薄れさせた。
これは問題であるが、しかし、西山元記者の手法は倫理的な問題が多く、また、女性事務官も公務員法に反する機密漏洩の罪がある。
また、西山元記者はここで入手した情報を紙面に掲載せず、当時の社会党所属(元北海道知事。現民主党最高顧問、民主党北海道連代表。)の横路孝弘議員に漏らし、国会で質問させた。

この事件に対する評価は別れるが、主観では、密約問題は密約問題として追求しなければならないが、それとは別問題として西山元記者の取材行為に正当性はないと考える。また、元事務官の機密漏洩問題も判決が軽すぎるものと考える。
もしも、反日的組織が同様の手法で国家機密を盗み出すような事があれば、それは大問題である。この事件は、そういう可能性を示唆するものではないだろうか?
一連の事件のように見えていて、2つの別な事件があると考えるべき性質のものであろう。

そういった観点から鑑みるに、日本版NSCの制定は必須事項であると言わざるをえない。

********************
その他、参考資料
●沖縄返還と日米密約-外務省機密漏洩事件 NO3
http://bit.ly/19NmJRi
●沖縄密約国賠訴訟 2審も西山元記者敗訴 密約存在触れず
他、一連の記事
http://bit.ly/I3KXQO
●沖縄返還密約事件を追って――封印を解く歴史ドキュメンタリー
http://bit.ly/1aBlmtv
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
103位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP