JavaScript対応ブラウザで表示してください。
どうも。ねおちです。
ご無沙汰しておりました。
ツイッタのまとめではない記事はかなり久々となります。

自営業でほそぼそと暮らしていたねおちですが、9月から某パソコン量販店で仕事(いわゆる勤め人)についておりました。
そこでの体験と法律的な引用を含めて思うことを少々書いていこうかと思います。

日本企業の特徴として勤怠には大変うるさいところが多いと思います。
特に、遅刻や欠勤などについては非常に神経質であり時間を守ることが当然だと認識されています。
ところが外国人労働者から「日本企業は就業時間を守らない」と指摘されます。
意外に思われる方もいるかもしれませんが、遅刻や欠勤には煩いのに休憩時間や退勤についてはケジメがないという事を揶揄されているわけです。

コンプイライアンス
法令遵守。特に,企業活動において社会規範に反することなく,公正・公平に業務遂行することをいいます。
近年よく聞くようになったことばですね。

追記に続く

まず最初に雇用契約書についてはコピーをもらったが、誓約書等の類はもらえなかった。
そして、その内容がかなり事細かにかかれていたのだけれど、項目が多すぎてあまり覚えていない。

ただ、その中でも記憶に残っている点をいくつか挙げてみると

・勤務時間8時間以上:休憩75分
・36協定を守っている (赤文字記載だった)
・セクハラ、パワハラは禁止
・不正があれば上司に報告する義務
・上記について報告を怠れば同罪
・店内にUSBメモリ、携帯電話を含むあらゆる記憶媒体を持ち込む事を禁止する

などがあるが、実際にはこの何倍もの記述があった(A4用紙4~5枚に10p程度の文字でびっしりと)
上記の内容は雇用契約書にも書かれている内容だったので記憶にあるわけです。

で、現実はどうであったかというと、以下の内容が労基法に抵触しているのが常態となっておりました。

お昼休みに電話番なんて!

実際に作業をしている時間でなくても、会社や事務所など一定の場所を離れられない場合や来客待ち、電話番などをしている時間を手待時間(てまちじかん)と言います

つまり、仕事をしている状態ではないけれど、すぐに仕事に取り掛かれるように準備しておかなければならない時間帯ということですね。

労働基準法によれば、休憩時間は労働者が労働から完全に離れることが保障されていなければなりません。

労働から完全に解放されない限り、自由時間とは言えません

従って手待ち時間は法律上、休憩時間ではなく労働時間とみなされ、例えば電話番などをしていた場合はその時間内に実際に電話がかかって来なかったとしても、手待時間として労働していたことになるのです。


休憩にはいってる人が電話対応するのが当然のような常態になっていた。
店内の認識では「実際に電話対応した時間は休憩ではない」でありましたが、上記のように実際に対応するしないにかかわらず、手待ち時間は労働時間とみなされます

取れない休憩の時給を引かれる

当たり前の話ではありますが、パート、アルバイト、正社員などの区分に関わらず、労働者は働いた分の給料を受け取る権利があります。

従って、実際には休憩を取っていないにも関わらず、その分の時給を差し引いたりすれば、それは他人のお金を盗み取っているのと同じです。

取ってもいない休憩時間を計上することは、完全な違法行為です

確かに、休憩時間に関しては法律上の定めがあるので、勤務表などを一目見ただけで「休憩を与えていない」ということが分かるのはマズイという事情はあるのかも知れません。

しかし、休憩時間に関しては、
・休憩時間を確保させなくてはいけない
・働かない時間に対しては給料を払わなくても良い

という両方のルールで行わなくてはいけないものです。

経営者に都合の良い「給料を払わなくても良い」という方だけを採用して、休憩そのものを無視するというやり方は、到底許されるはずがありません

そして、労働者が休憩時間をきちんと取れるような環境を整えるのも経営者の義務です。


自分がいた店舗では店長がそういう人ではなかったのでこのような事案は発生していなかったと思いますが、全国に120店舗ほど展開している為、そういう事案も発生していると聞き及びます。
また、これはパワハラとも関連していますが、自分が働いていた系列店はタイムカードがPCによる自己申告制度となっており、デフォの休憩時間が予め表示されるようになっているのですが、実際に取れた休憩時間を正しく打ち込むのがいけない雰囲気だったりします。(特に0と打ち込もうとして、上司にキレられた女性バイトもいます)
これは本当におかしな話で、全員に休憩がまわせる人員を用意する義務があるにもかかわらずそれができていない為に、従業員が無休憩となるのに、それを棚に上げてアルバイトが実際の時間を申告することを上司や社員の立場から圧力をかけるなどということは言語道断と言わざるをえません。

休憩時間の分割、中断は違法?

基本的に労働基準法では休憩時間の分割を禁止してはいません。
ですからごく単純に考えれば、60分の残業を30分×2回、というように分割して確保しても、それだけで違法とはならないのです。

ただし、分割がOKというのはあくまでも休憩時間として活用できる常識的な範囲での話です


これはこれで仕方ないと思います。75分休憩する権利があるからといって交代休憩なのに一人が連続で75分づつ休憩を取っていくと5人いれば375分=6時間ちょいになりお昼ごはんが夕食になってしまう人もでてくるのと勤務時間が長い為、いっぺんに75分とるよりも2回に分割したり、15~30分程度のこしておいて一服(タバコやお茶など)に充てるなどは問題ないことでしょう。

ただし、以下は法律違反です。

職場によっては、
「接客対応が忙しくなったら休憩を一時中断」
とか、
「機械トラブルが発生したら、休憩中でも対応」
というような運用になっているケースがあります。

つまり、休憩を中断して一度仕事をした後、ヒマになったら残った分の休憩を取って、その合計時間が法律で決められた休憩時間を満たしていればいいだろうというわけです。

しかし、こんなやり方は許されません。

「仕事が発生したら対応」という状態は休憩時間ではありません

そもそも、休憩時間というのは労働から完全に開放された時間でなくてはならず、「何かが発生したら対応」という状態では完全な休憩が確保されたことにはならないからです。


これ日常茶飯事です。うちに限らずそれがまかり通っている企業はかなり多いのではないでしょうか?
担当部署にもよるのですが、食事にはいって10分もしないうちに混雑してきたから対応してと呼び出されることもしょっちゅうで、おちおちご飯も食べていられません。客商売であることから食事後や喫煙後には歯磨きをすることを義務付けられてもいるため、休憩にはいると急いで食事をかきこみすぐに歯磨きしていつでも出られる体制を整えてからやっと休憩みたいなものですが、他の人もほぼ休憩が取れないなかで仕事しているため食事時間を含めて20分も座っていると表がきになってきたり、休憩室(兼事務所)の前を通る人の視線が刺さってくるようで、休まる暇もありません。

上記のように、電話対応や接客対応で呼び出される可能性が高い為、お昼時間に外出して用事をたしたり外で食事をすることは禁止されており休憩室で座ってるくらいしかできません。

昼食にカップ麺なんて持ってきた人は悲惨です。
お湯を入れたところで呼び出されて帰ってきたら湯が完全に吸い尽くされて麺がブヨンブヨンになっているなんてことも多々あります。

休暇中の連絡は拒否したい!

会社との労働契約はあくまでも労働時間の中でのみ有効なものですから、原則として会社は休暇中の労働者に業務命令を下すことは出来ません。

業務連絡に縛られていては休暇が台無しです。

従って、休暇中に連絡を受けられる状態にしておけと命令する権利も、連絡先を教えることを強要する権利も、少なくとも法律の上では認められていないと解釈できます。

休暇中でも連絡に応じないと同僚に迷惑をかけると思う人も多いようですが、そもそも会社には誰かが休暇を取った時でも会社の業務に支障が無いような体制を確保しておく責任があるのです。


こんなことは当然の事なのですがこれも全く守られていない企業が多いですよね。
うちもそうでした。
うちなんかは、部署としてLINEのグループが作成されており休日だろうとなんだろうとLINEで連絡が入るとそれに対してできうる限り素早く回答を要求されていた。
自分は入店時には(PCとガラケーで事足りていたので)スマホもタブレットも使っていたなかったのですが、上記の理由により購入圧力が何度もかかり、半強制的にタブレットを購入。それに伴いWi-Fi環境も整えることとなってしまいました。

実際にLINEのIDを取得してみるとどーでもいいような会話が流れていたりすることがほとんどなのに、ときおり業務連絡が入ってきたりするため、LINEが鳴ると休日だろうとなんだろうとタブレットを見なければならない。
社員が休みたいむねの連絡をしてくるのすらLINEというのは目眩がしてしまう。
休日の社員にLINEで連絡がつかないからと別の社員が半ギレ常態で、これからは全員スマホを持つことを強制するなどと言い出すことまであったわけですが、そもそも業務連絡にLINEを使うこと自体がおかしな話。
そもそも会社には誰かが休暇を取った時でも会社の業務に支障が無いような体制を確保しておく責任がある
このことを完全にはき違えているわけです。



そこで今回ねおちがとった手段。
結論から申しますと就業してから2ヶ月弱の間の経緯によって、労基法違反が顕著な事と明示された労働条件と事実がかけ離れている点、また就業してから身体的に異常をきたすようになって現在通院を余儀なくされている点から、労基法15条によって本日、即時契約解除の申請をし無事に承認を受けることができました。

募集内容と労働条件が違う!

まず注意して欲しいのが、契約と違う内容の仕事を命じられた時に安易に従ってしてしまうと、
”その労働条件に同意した”
と見なされてしまう場合があるという事です。

また、そうでなくても時間が経てば経つほど労働条件の見直しは難しくなり、辞職・転職する機会を失うことにもなります。

(中略)

明示された労働条件が明らかに事実とかけ離れている場合は、労働者は「契約解除」つまりすぐに働くのを止める事ができます。


この記述については自分にも苦い思い出があり、以前つとめていた会社がいつの間にか在日コリアン(北の人)に乗っ取られ、技術職だったはずがいつのまにか営業職とされ基本給を5万円に引き下げられた上にあとは出来高だと宣告された事がありました。
しかしながら、実際には怪しい水の開発?を手がけるようになっていて未だ売るものは何一つない状態です。
つまり、出来高は100%ありえないわけで単純に月給が5万円とされただけでした。
これをしばらくは我慢していたわけですが生活が当然ながら圧迫され、雇用契約書もなかったことから有耶無耶のうちに契約社員だから今日限りで契約解除だと宣告された事があります。
この件に関して、労基署に相談に行ったのですが、”その労働条件に同意した”とみなされ全く門前払いの状態になりました。
このように労基法違反や労働契約と異なる状態で仕事を受け入れてはいけないのだと身にしみて痛感させられたので、上記のような対応となりました。
※なお、その会社は現在、営業をしておらず社長は行方不明でネット上でも投資詐欺被害の方が何人もいる状態のようです。そういう意味では自分が被害者を作り出す手助けをせずに済んだ事もあるので解雇された事は天佑だったのかもしれないとすら思えますが、雇用保険すらかけられていなかった事が解雇された時点で発覚した等の問題もありました。

労働基準法
こちらに労基法が載っておりますが、この第十五条 2項に以下のような記述があります。
2  前項の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。

自分が拠り所とした論拠はこれになります。

経緯としては、毎日11時間程度の勤務時間があるにもかかわらず休憩時間は0分~20分。
食事も取れない日が多々あり身体的な負担が多すぎること。
休日でも拘束され、客先への訪問出張が入るときなどは休みでも呼び出されて穴埋めさせられるケースもあること。
退勤後に社用車ではなく自家用車(燃料も自前)で出張を命じられるケースもあること。
退勤後に営業上のロープレで数時間居残りさせられるケースもあること。

自分がやめればこれから年末年始の繁忙期に向けて残った仕事仲間の負担が増え迷惑をかける点についてかなり悩みましたが、このような状態で仕事を続けていく事で完全に体を悪くして長期にわたる療養が必要になったとしても、会社が面倒みてくれるわけではないこと。自分の健康は自分で守らなければならない事も考え、先月の末頃には直上の上司に来月いっぱい(つまり11月いっぱい)で退職したい旨を申告し承認を得ていました。

その後、休憩時間を正直に申告しようとしてキレられた女性バイトがいる件、LINEの強要、更にスマホの強要、無休憩貯金をためて休みを取る、休憩は自己判断でとるのだから取れないのは自己責任のような言い方を社員や上司がさも当然のように公言していることなどをみてきて、これ以上は会社の業務指示に従う意思を維持するのが難しいという結論に至りました。

そして、この数日夜も眠れないで悩んだ結果、契約解除の申告をどこに申し立てるか?の選択肢として
1.店舗に申請
2.本社に直訴
3.労基署、または弁護士事務所(法テラスなど)に訴え出る
などがあったのですが、最終的には2の方法を選択しました。

選択方法としては消去法となりました。
1.店舗に申請する場合、下手に顔見知りなだけに感情論がまじり泥仕合に発展するケースも考えられた
3.公的機関、法的機関に訴え出るのは間違いではないけれど穏当な手段とは言えず、今後の就業に障る可能性があること

上記の事により、本社の人事部に直接連絡を取り、労働契約解除の申請をし(相手方での確認作業による折り返し時間も含み)2時間程度の交渉で本日付で労働契約解除となりました。

2の方法をとった理由は他にもあり、
店舗内で片付けてしまっては自分が辞められても他の人の負担が増えるだけで業務改善はなされない可能性が高いため、本社の人事部に問題になっている事態を洗いざらい伝え、自分の退職だけではなく残って仕事をしている(自分からみて元)従業員(仲間)の待遇改善をしてもらい事を訴えたかったのです。
実際にどうなるのかは会社次第ですが、一応、電話口では2ch等のネット媒体により、悪評が立っていることもあり応募がなかなかこず採用が苦戦している点もあるのですが、人事の方は潤沢に人材がいる店舗からの転勤も視野にいれて、人員不足という根本的な問題の解決にむけて取り組み待遇改善について善処することを約束してくださいました。

そんなことで今日はここまで。

関連記事
Relate Entry
Comment
375
Re: お久!
> あいっち・・・元気してるようでよかった。
ことりん、おひさし~。
気づくの遅くてすまぬー

> 仕事ついてたんだね(もうやめちゃったみたいだけど)^^;
>
> 理想通りの会社ってたぶんないよ・・・
まぁ、そんなものはないね。だったら自分でやれって話になる。

> うちの会社は現場のにーちゃんたちは休憩は十分にとれるけど
> 私は事務職だし、やはり電話番はしなきゃだからお昼休みは事務所から
> 離れられないしね・・・まぁそれで不満か?ってことは全くないよ・・・(考え方の違いかな?)
> 事務職でも事務所から離れて自家用車で寝てる子もいるけど、それが不公平とも思わないよ
電話番云々については、ついでに書いた話で本質は忙しい日にたまにではなく、常時出勤したら夜帰るまで休憩0=食事する時間すら取れないことから体壊した事と、休憩0だから0って打ち込みしようとしたら上司がキレてどなりまくることだよ。

> しかし、タブレットとか強制的に買わせるとかはいけんね。。。必要なら会社が持たせるべきだわ!
> まぁ、ストレスにならない就職先がみつかるといいね・・・あんまり考えすぎると疲れるよ^^
> ストレスのない就職先・・・見つかったら教えて→転職するwww
>
> じゃ、またね。。。。求職がんばって!
その後、短期派遣で仕事してたら派遣先でスカウトされてそこで働くようになったよ。
今は、まいにち忙しすぎるけど、ぼちぼちやってる。

371
お久!
あいっち・・・元気してるようでよかった。
仕事ついてたんだね(もうやめちゃったみたいだけど)^^;

理想通りの会社ってたぶんないよ・・・
うちの会社は現場のにーちゃんたちは休憩は十分にとれるけど
私は事務職だし、やはり電話番はしなきゃだからお昼休みは事務所から
離れられないしね・・・まぁそれで不満か?ってことは全くないよ・・・(考え方の違いかな?)
事務職でも事務所から離れて自家用車で寝てる子もいるけど、それが不公平とも思わないよ

しかし、タブレットとか強制的に買わせるとかはいけんね。。。必要なら会社が持たせるべきだわ!
まぁ、ストレスにならない就職先がみつかるといいね・・・あんまり考えすぎると疲れるよ^^
ストレスのない就職先・・・見つかったら教えて→転職するwww

じゃ、またね。。。。求職がんばって!

Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
125位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP