JavaScript対応ブラウザで表示してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の体質改善は、自分の体調じゃないですw

ネトゲを取り巻く環境について思うことを書いてみようかと

1:多様なニーズにマッチした選択の幅があるラインアップ
・ちょこっとライトにやれればいい人
・ひたすら狩りしたい人
・みんなでダンジョンやボスの討伐やりたい人
・対人やりたい人
・戦争やりたい人

いろんなニーズがあって、それぞれによって職業バランスの調整に違いがでてくるのが当たり前。
特に狩りゲーと対人ゲー、日本ユーザーと開発元の大部分を占める韓国ユーザーの間でのバランスに対する考え方がまるで違ってるという点。
これを全部いっしょくたにして、幅広いユーザー層を獲得しよう!って思うからおかしいことになるんだと思う。

2:課金方法
・ある程度安定していること
・選択の余地があること
・基本機能に課金させられるのが不愉快
・ガチャばかりになってきてるのが不愉快

3:運営の対応
情報公開
・ガチャ等の確率を公開するべきじゃないのか?
・途中で様子を見て確率を修正してると思われることもしばしば
・パチンコよりもたちが悪い運営が神状態
・仕様変更やバグ修正の報告等もすべてを公開していない
(こっそり下方修正とかおおすぎて信用できない)
対応
・サポートを利用しても「受け付けました」すら言ってこないところもある
・バグや不具合の修正を報告しても対応もされず放置してることが多すぎる




1について

コンテンツとしてある程度の幅があるのはいいとして、それでもメインは何か?ってことを絞って、それぞれが他ジャンルとの差別化を図って住み分けする必要があるように思う。
また、近頃リリースされるのは、ばかの一つ覚えのように対人コンテンツだけが突出して、純粋に狩りやダンジョン・ボスの討伐などのゲーム内の世界観の中で生活していく、本当の意味でのロールプレイングっていうのがなくなっていて、レベル上げは作業。高レベルになって強い装備を整えて対人やりたいって人だけに開発が向いてる現状があるように思う。

レベリングに対する考え方が根本的に違ってるのね。
目的が対人なので、レベリングなどの過程なんてどうでもいい。できればそんなのなるべくやらないで、さっさとレベルあげて、対人やりたいっていう人に向けたコンテンツやゲームシステムばかりになってる。

目的がロールプレイングの人にとっては、狩りや討伐・攻略などの過程が大事で、その結果としてレベルがあがっていたり、装備が整ったりしていくという感覚がある。

なので、最近の多数派はゲームをMMO-RPGって言ってはいけないんじゃないのか?と思う。
MMO-PvP&Warゲーだよね(そんな言い方があるのかは知らないけどw)あれは、ロールプレイングとは言わないだろうなぁ~と、漠然と思う。


ロールプレイングゲーム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ロールプレイングゲーム(role-playing game、略称・通称はRPG。コンピュータRPGについては、くだけた略称でロープレとも)とは、参加者が各自に割り当てられたキャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、一般にはお互いに協力しあい架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームの一種。または、このような遊びを行うために作られたルール。元々は戦争シミュレーションゲームから派生したもので、アメリカで考案された、本来はテーブルゲームである(日本ではテーブルトークRPGとも呼ばれる)。様々な設定と制約の元、空想上の世界で物語の登場人物のように活躍できる。

※文中の強調は引用者





2・3について

意地でも課金するのが嫌っていう変わり者は別として、たいていのユーザーはゲームや運営がまともにやってくれていれば、それなりに課金することは嫌ではないはずなんだよね。

で、課金する金額がある程度安定しているほうがいいに決まってる。

だが、現状はどうであろうか?

ゲームとしての基本機能部分を制限してくる半強制課金
とにかくこれが一番不愉快になる。
たとえば、倉庫の容量をとんでもなく小さくしておいて(使えるんだから基本機能は使えるってのは強弁だろう?と思う)とか、無駄にアイテムの種類を増やしたり、取引できないのに後々必要になるから保存しないとならないとか、スタックできないからどんどん枠を消耗していくとかさせてきて、倉庫拡張に課金させるパターン。
また、これに他のどーでもいいよーな機能を抱き合わせたセット販売はもっと不愉快

これは1にも関わるけど、対人コンテンツばかりを優先させることで、早くレベルをあげ、どんな手段を使っても多量のゲーム内通貨を集めて強力な装備を集め、より強くするために強化する為の課金など、競争心を煽ることで、対人で他ユーザーよりも優位に立ちたいという感情を利用する課金システムが、結局ゲームバランスの崩壊や不正ユーザーを生み出す温床になっている。
狩りのスタイルでも装備強化が必須になるようなゲームバランスに調整しておいて、強化は個人の自由っていうのも強弁だろう?と思うし、中には回復剤はクエで多少もらえるだけで、課金でしか買えないとか、ゲーム内で買えるものでは性能が悪すぎるとか。

課金に誘導するためのゲームバランスに調整しておいて、課金するのは個人の責任で選択の自由があるっていうのはどうなんだ?と思う

きちんと基本機能は使えた上で、個性を出すとか利便性をあげるためとかのオプションとしての課金ならなにも苦情はないのに、、、と思う

また、パチンコよりもたちの悪いギャンブル=ガチャ課金だらけになってる現状も不満。

たとえば、宝くじとかの場合には、各等級に対して、あたりがいくつある とかきちんと公表しているわけね。
ロトとかでも、あたりの確率は、計算は可能な話。
景品クジと宝くじは種類が違うので、景品クジには表示義務は存在していないが、ネトゲのガチャはクジとは名ばかりのギャンブルでしかない。
確率のわからないまま、課金するユーザーもバカだと思うが、アイテムモールで課金アイテムを買おうと思ったら、ほしいものが片っ端からガチャでしたっていうオチもわるわけで、そこらへんどうなの?と思う

ギャンブル性が高い以上、これは法規制をかけるべきなんじゃないだろうか?
18歳未満の子供(に限らないが一応)がネトゲにはまって、ガチャをやりたいばかりに、詐欺や引ったくり等の犯罪に走るケースもあり、そうではなくても親のサイフからこっそりとお金を抜く子供もいるだろうことは想像に難くないわけで、アイテム課金ゲーは18禁でいいんじゃないのか?と思う。
それに伴い現状のお手軽登録制度も禁止するべきだろうな。身分証を提示することで手続きをすすめるほうが健全になる。

MMO事件簿
・2010/02/05:脅迫、児童買春・ポルノ禁止法違反
 オンラインゲームで知り合った女子高校生にわいせつな写真を送らせたうえ、写真を公表すると脅したとして、県教委は5日、脅迫と児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で起訴された津山市立津山東中教諭のY.K被告(49)を懲戒免職処分とした。
・2010/05/24:詐欺
 インターネットのオンラインゲームで使える仮想通貨と交換すると偽って、名古屋市の会社員らから電子マネー計1万5千円をだまし取ったとして、愛知県警生活経済課などは24日、東京都西東京市の中学3年の少年(14)を詐欺の疑いで書類送検した。
・2010/05/27:詐欺
 「レッドストーン」で使える仮想通貨を売るとインターネット上の掲示板サイトに書き込みウェブマネーをだまし取ったとして、埼玉県警大宮署は26日、詐欺の疑いで、奈良市六条、無職、I.T容疑者(24)を逮捕した。



今年だけでもこんなのがあるわけで、これはやはりなんらかの規制が必要だなぁとつくずく思う
自己責任、各自の自由というが、いままで自由裁量にまかせてきた結果が現状なわけで、このままじゃダメなんじゃないのか?と



ガチャについて
これは強制でもなんでもなくて、やるやらないは個人の自由なんて言ってる人は認識が甘いです。近頃は、モールの商品で普通に買えるものが減ってきていて、何かほしいって思うと、ガチャで当てないとならないって方向になりつつあります。
運営も利益を出すためにというか、回収のためになりふり構わずになってきています。

客観的な判断基準もなしにやらせるっていう構造にも問題があるように思う。
景品のラインナップが10個あるとして、確かに空クジなしにはなっていて、当たった景品のモールでの金額を合計すれば投資金額に対してプラスになっている可能性も充分にあるが、モールの金額設定そのものがおかしいっていうこともあるし、モールでの金額とゲーム内での利用価値や必要度、人気の度合いはまるで一致していない。

たとえば、Aさんが、10個の景品のどれかが当たるとされているガチャ(一回300円)の景品の3という景品がほしい為にやるかどうか考えているとしよう。
Aさんにとっては、3は価値があるがその他のものは、たいした価値がない。
「考えている」とは言っても、ここになんら客観的な判断基準があるわけじゃなくて、自分の予算ら周囲の話、どの程度ほしいのか・・・そんなところから、クジを買うことに踏み切れるかどうかを悩んでいるわけだ。

これ、どうにも判断できないよね・・・
予算というか使えるお金と、どのくらい欲しいのか?っていう欲のせめぎあいでしかない。

パチンコですら、(それが正しいかどうかは別として)大当たり確率っていうものは公表されているのに、それぞれの景品が当たる確率の表示すらないガチャに何万円もつっこめる心理的な超越はどうなんだろう?

これで、景品1~10に対して、それぞれ当たる確率が表示されていれば、3の当選確率はOO%だから、一回300円のクジをやるとして、確率から追うと幾らかかる計算になる。だから、これは自分にとって妥当なのかどうか?を考えることができるだろう。
もちろん、クジである以上は、1回であたるかもしれないし、1000回やっても当たらないかもしれない。
だが、3を当てるために、幾らまでは使ってみてもいいかな?と思うかもしれない。

そういう判断もなにもできないままに、ガチャまわすって、愚の骨頂だよなぁ~とつくずく思うわけで、いい加減あほな課金体質に飼いならされたバカ犬から卒業したらいいんじゃないのか?って思う。
こんな課金方法を提示してくる運営に対して、ユーザーがいつまでもワンワンしてるから、どんどんエスカレートしてくるわけで、不買運動でもなんでも展開して、運営にわからせてやらないとならないだろ?って思う

運営も、何も考えずに課金するユーザーもそろそろ体質改善が必要なんじゃないのか?
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
またまた、3月25日 連続当選! 87週連続当選記録中!! 爆発的な当選を記録中...
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
110位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。