JavaScript対応ブラウザで表示してください。
2011.04.09
「安全」って何?と最近ふっと思うことがあります。

これってものすごく曖昧な言葉だと思うんですよね。単純に「無害」であるいう意味ではないんです。どんな物でも、無害であったり有害であったりします。つまり、「安全の定義」には前提条件があって「OOである限り安全である(害はない)」という付帯条件が必ずあるのです。

例えば、「安全ピン」ですら「針をフックに収めてある限りは不用意に持っても手に刺さることはなく安全」ですということになるのです。
通常外の使用、例えば
・「熱した安全ピン」は安全か?
・「錆びた安全ピン」は安全か?
・「伸ばした安全ピン」は安全か?

武器として使用しようとするするなら「小さく隠し持つことができ、目などの急所を突くことができる」という非常に危険なものとすら言えます。

このように物事には、正面だけではなく、側面や裏面、前提条件や条件外の時といったものが必ず存在し、一元的に物事を見るのではなく多元的に物事を見なければならないのです。
台風や地震が来たときに、崩落する恐れがあるから、ビルのガラス窓や看板は危険。だから使うな!とはほとんどの人が言いません。その場合にある程度までは耐えられるであろうという対策を施して使用しています。
これに対して、想定以上のことが起きて、事故になったとしたらどうでしょう?これを訴えることができるのでしょうか?(アメリカならあるかもしれないですね。マクドのコーヒーが熱くて火傷したことを訴えて勝訴した例もありますし)

じゃぁ、原発はどうでしょう?
推進派の人は「原子力は安全です」って言いますよね。

これは、本当でもありウソでもあるわけです。
上記の「安全の定義」を理解してる人ならこの意味がわかるでしょう。
つまり「付帯条件」をすっ飛ばしているんです。
反対派の人も、「何が何でも反対だ」っていう人は少ないのではないでしょうか?
「付帯条件を越えた危険性に対する担保がない」ということが危険だから反対だ!と言ってるのではないでしょうか?

原子力発電所は「通常の稼動である限りは」安全です。
「事故状況は様々に想定して対策を練っているので」安全です。
「想定外の出来事」については?

想定外の規模の事故や天災が起きて、発電所機能が停止した場合どうなるのか?状況は別として電力が停止して冷却システムが停止した場合どうなるのか?その場合どう対処するのか?
ここがすっぽりと抜けているのですよね。

現在起こっている状況の一番の原因がここなわけです

ここに2006年の国会議事録の資料があります
福島第一第二原発事故を予見していた共産党吉井英勝衆院議員(京大工学部原子核工学科卒)の2005-07の国会質問(その3)地震で電源が破壊され冷却システムが機能停止する危険を2006年に指摘するも、政府は「大丈夫」の一点張り マスコミも大スポンサー電力会社に「配慮」して今回起きた危険が指摘されていたのを総スルー
一部を引用しますね

・原子炉をとめるまでも、とめてからも、その冷却をする冷却系が喪失するというのが、津波による、引き波による問題なんです。
 あわせて、大規模地震が起こった直後の話ですと、大規模地震によってバックアップ電源の送電系統が破壊されるということがありますから、今おっしゃっておられる、循環させるポンプ機能そのものが失われるということも考えなきゃいけない。その場合には、炉心溶融という心配も出てくるということをきちんと頭に置いた対策をどう組み立てるのかということを考えなきゃいけない

・バーンアウトという問題は非常に深刻です、燃料棒自体が溶けてしまうわけですから。これについては海外でチェルノブイリその他にも例があるわけですから、バーンアウトというのは深刻な問題だということで、原子力安全審査というのはまだ発展途上といいますか、この例を言ったら、事務方の方はそれはまだ想定していませんというお話でしたから、きちんとこういうことを想定したものをやらない限り、原子力の安全というのは大丈夫とは言えないものだ



推進派は本当の意味で安全性を確保していない。反対派は「古くなった」原発の建て替えなどですら反対する人もいますが、これはどっちもどっち。

マスコミは今回の地震の被害は想定外だったから、東電の管理責任者や原子力委員会などでは想定不可能であったなどと言いますが、その実、指摘は受けていたが「そんな事は起こりえない」と対策していなかっただけですよね。普通では考えられないけど、絶対ないとは言えないことに対策するのが安全対策だと思うのです。まして、原発はひとたび事故が起きた場合には、広範囲に及び大被害をもたらすものです。
石橋を叩いてちょっとでも変な音がするなら追求するべきなのです

この記事に対するコメント

・想定の18倍の地震であったことが無ければ納得いく話ですが、建て替えを阻止していた反原発の方に触れないのは卑怯

・そもそも地元の反対押し切って原発建設計画進めることが多い現状で、
建設計画よりあきらかに反対の声が小さいにも関わらず建て替えが進まないなんて話はありません。
それと今回の事故の原因は地震そのものではなく、津波だと発表されています。
想定の18倍の地震も施設の老朽化も直接的には関係ありませんよ。
冷却設備のバックアップ含め、海辺にありながら津波対策が不十分だった管理体制が一番の問題です。
一方で、女川原発は福島以上に強い揺れと大津波に遭いましたが、特に問題は出ていません

もっといえば、揺れそのものについては宮城内陸地震のほうが大きかったという報告も出ています。
別記事にもありますが、老朽化施設の耐震性試験機関も小泉構造改革で廃されている以上、
仮に老朽化が原因の事故が起きていたとしても、反原発側が責められるいわれは一切ありませんよ

民主主義の根幹は、「意見の違いを前提に、お互いの主張に傾聴しあう」ということだと思うんです。
日本人は得てしてこれが苦手な人が多いですね。
自分と違う意見を持っている人は存在すら認めようとしない人がたくさんいるように見えます。
そして、「誰が言っても正しいことは正しいし、まちがっていることはまちがっている」という認識を持つことだと思うんです

※強調は引用者



安全か危険か?って言う話になるときには、その危険度にもよりますが

Aについて

テーゼ:安全である ⇔ アンチテーゼ:危険である

それぞれの主張の裏にある付帯条件を検討する
「OOまでは安全」

OOを越えた場合の危険に対してどう担保するのか?
ここをはっきりさせない限り、危険だと思ってる人を納得させることはできない。

「OOまでは安全であり、危険域を越える場合にはXXまではBという対策、それ以上であればCという対策」などと、安全レベルの話として、キチンと対策が取れていない限り、「昇華」にはならず、どちらかの力技になってしまうのですよね・・・

特に放射線などの目に見えない物については、原始的な恐怖が追加されるので、理性を吹き飛ばしたパニックなども起こしやすいものです。
しっかりと対策して欲しいものですね。

2011/4/10 追記
原子力安全委員会
原発における長期間の全電源喪失は、日本では想定外

松浦祥次郎元原子力安全委員長は、「(当時は)何もかもがダメになるといった状況は考えなくてもいいという暗黙の了解があった。隕石(いんせき)の直撃など、何でもかんでも対応できるかと言ったら、それは無理だ」と釈明している、後日の会見では、「原子力の利益は大きく、科学技術を結集すれば、地震や津波にも立ち向かえると考えて利用を進めてきたが、考えの一部をたたきつぶされた」と述べ「問題の解決法を突き詰めて考えられていなかったことを申し訳なく思う」と謝罪の意を伝えた。

1980年代の初頭において、オークリッジ国立研究所(ORNL)が、福島第一原発と同型の炉(ゼネラル・エレクトリック社製の沸騰水型"マークI")について、全電源が喪失した場合のシミュレーションを行い、米原子力規制委員会(NCR)が、その結果報告を受けている。朝日新聞の報道によれば、そのシミュレーションの内容は、福島第一原発の事故と似ているものであり、結果報告は、米国の原発の安全規制に生かされているとされる。ただし、ナショナルジオグラフィックの報道によれば、(米国においては原発の全電源喪失が想定されていたとしても、)日本と違って米国は安全であると「楽観視」はできないとされる。



隕石の直撃と地震の可能性を同列に扱うっていうのはどうなんですか?
また、米国ではスリーマイル島での事故から学び対策を立てているにもかかわらず、日本ではそれを無視してよいとしているというのも納得がいかない部分ですね。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP