JavaScript対応ブラウザで表示してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.18
昨日の記事で、ちょっと潜入記事を書いた7Soulsですが、今回は続報など

screen10.jpg
通常スキル攻撃
これは、弓の鈍足スキルですが、うん・・・なんでジャンプする必要があるのかは謎です。でも、これはCTも短めなので主砲的な感じで使います。鈍足効果35%で、パッシブスキルで鈍足40%が発動する可能性もあります。
遠隔の弓ではけっこう必須なスキルだと思います。

移動射撃ができないのと、Sボタンでバックするとキャラは振り返って走るのでやりにくいのはある。
ただ、もうちょっとLvがあがると、バックに瞬間移動するスキルがあるようなので、そっちが使い勝手がいいかどうか。

screen8.jpg
憤怒モード
シルクロードオンラインよりもゲージがたまりやすく持続時間は似たような物だと思う。
ダメージ増加量は、どうだろう?シルクやってたのは、もう随分前なのであんまり覚えてないけど、あの当時は確か、ほぼダメなしくらいで雑魚が乱獲できたような気がするので、たまりやすい分、威力は低くなってるかも(格下相手でもけっこうダメ受けるので)

screen11.jpg screen16.jpg

Lv10から、2種類の定時イベに参加できます。
封魔の戦い
これは、10分間MOBの守る像などを、できるだけ破壊するゲームです。
初参加ながら1位獲得したのは出来すぎでした。

退魔の戦い
10分間、MOBが襲ってくるのから、石が破壊されないように防衛するというのもあります。
初参加は防衛失敗しましたが、3回目の参加で2位になりました (⊃∀`* )エヘヘ♪
MOBの量がハンパ無い割りにあんまりラグくはなかった。

更に、Lv20~もう一種類参加できるようです。

screen15.jpg
採掘
Lv12の装備生産から、採掘による鉱物が必要になります。
鉱山は城の近くで、移動ツールで移動できます。

これは鉱石を掘ってますが、もう一種類、特別な鉱石というのもあります。
採掘ツールのツルハシが4種類あり、
・ツルハシ@1000で20回
・丈夫なツルハシ?が@5000で100回
・特別なツルハシが@3000で20回
・丈夫な特別なツルハシ?が@15000で100回
値段と採掘耐久は、正比例で損得はないです。

採掘窓に枠が3個ありますが、格枠ごとに毎回抽選があり、そこに表示されたものを取得するようになっています。

※採掘モーションは、んー、、、、まぁ、気にしちゃいけません(個人的に、これはないなと思う)

screen12.jpg
移動ツール
プリウスオンラインにあるシステムと同じです。
ツールのNPCに話しかけて、目的地を選んだらそこまで運んでくれます。
目的地は、規定の拠点から選ぶことになります。
移動途中で、CH移動やログアウトの操作をすると、途中下車できるそうです

OP動画


ここも、PKありで装備・LV依存ゲーなので将来的にはわからない。
課金アイテムを売りたいのはわかるけど、課金して装備強化。
LV補正がきつすぎて、いくら強化してもちょっとLv離れれば、そもそも攻撃が当たらないとか、対人をエンドコンテンツに持ってきたいなら、こんな仕様じゃほんと一部の人しか望まないと思う。
それでPKありの仕様ってことは、結局、高LV者の装備自慢の自己満足ゲーでしかない。

KOROSでは、この一ヶ月ほどの間に4400カウント以上のPKした人が、予告なしに1週間の垢停止をくらったようです。
1ヶ月で4400回ってことは、単純計算で一日当たり146.7回ってことになる。実際にはカンストするまでの時間もあっただろうから、毎日200回以上のPKを繰り返してたんだろうなぁ~と予想でき、これはヤリスギだなと思う。

PKにルールを決めたらPKじゃないって思うかも知れないが、北米などでは相手が強くても弱くても、戦いを仕掛けるのに対して、日本では「絶対勝てる」相手にしか仕掛けない。つまり卑怯ってこと。
しかも、自分で常識的な判断ができず限度を知らないお子様(実年齢は関係ない)が多い。
そうなると、ある程度の規制が入ったりガイドラインが設定されるのは当然と言える。
ただし、明確なガイドラインもないまま、曖昧な規約だけで警告もなしに実力行使した運営のやり方も行きすぎだろうと思う。自らのスタンスを曖昧にしたままで謝罪も旗幟を鮮明にすることもなく、ただ相手だけを責めている状態になっているのです

武田信玄は、「五の勝ちを上、七の勝ちを中、十の勝ちを下とする」と言ったといいます。
「絶対に圧勝できる相手に戦争を仕掛けるのは、恨みを買うだけでくだらない戦いだ」という意味です。
上杉謙信も、信玄が死んだと聞いて甲斐への侵攻を進言した部下に対して
弱った相手を攻めるのは卑怯」と反論し侵攻しなかったといいます。

そういった、戦いの美学や武士道というものを、現代人が失っているということなのか。
お寒い限りですね
関連記事
Relate Entry
Comment
110
ヘルゲートリングへのお誘い★
こんにちは。はじめましてヘルゲートリングの管理人です。
この度、HELLGATEのウェブリングサービスを開始しました。
ウェブリングは、ランキングサイトやリンク集とは違い
発行される個別のナビゲーションバーを設置することで、
全ての参加サイトが相互リンクとなりファンサイト同士の輪が広がります。
SEO対策にも長けており、日記やギルドの紹介にも大変有効です。
ゲーム別アクセスランキングも設置しており、ヘルゲートへの
新規ユーザー呼び込みも期待でき、プレイ中ゲームの活性化が見込まれます。
この機会に、是非ご参加をお待ちしております。

Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
81位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。