JavaScript対応ブラウザで表示してください。
最近読んでいた本に北条早雲が出てきていて前々から気にはなっていたので情報を集めた覚書でも作ってみよう

北条早雲

Soun_Hojo_portrait.jpg
北条 早雲 / 伊勢 盛時(ほうじょう そううん / いせ もりとき)は、室町時代中後期(戦国時代初期)の武将で、戦国大名となった後北条氏の祖である。伊勢 宗瑞(いせ そうずい)とも呼ばれる。北条早雲は戦国大名の嚆矢であり、早雲の活動は東国の戦国時代の端緒として歴史的意義がある。

諱は長らく長氏(ながうじ)または氏茂(うじしげ)などと伝えられてきたが、現在では盛時(もりとき)が定説となっている。通称は新九郎(しんくろう)。号は早雲庵宗瑞(そううんあんそうずい)。伊勢家が北条姓を称したのは盛時の嫡男・氏綱の時であるが、通例では伊勢盛時も遡って「北条早雲」と呼ばれる。従って、盛時の存命中に「北条早雲」の名が使われたことは一度もない点に注意する必要がある。

生年は長らく永享4年(1432年)が定説とされてきたが、近年新たに康正2年(1456年)説が提唱されて有力視されつつある。


出自について主なものでは、山城宇治、大和在原、伊勢素浪人、京都伊勢氏、備中伊勢氏というところであるが、最近では備中伊勢氏(伊勢新九郎盛時)が有力である。

伊勢新九郎は妹が駿河太守の今川氏に嫁いでいた縁で駿河に下ったのであるが
今川氏

今川氏(いまがわうじ)は、日本の武家。本姓は源氏で、家系は清和源氏のひとつ河内源氏の流れを汲む足利氏御一家・吉良家の分家にあたる。吉良家は足利将軍家の親族であり足利宗家の継承権を有しており、斯波家や畠山家をはじめとする他の足利一門諸家とは別格の地位にあった。今川家はその分家として、駿河の守護に代々任命された。さらに遠江守護家も分流する。初期の分家である今川関口家は幕府の奉公衆であった。

前述のとおり、今川家は、足利一門において名門とされ足利将軍家の親族としての家格を有し室町将軍家から御一家として遇された吉良家の、分家にあたる。「御所(足利将軍家)が絶えなば吉良が継ぎ、吉良が絶えなば今川が継ぐ」と言われていたように、足利宗家(室町将軍家系統と鎌倉公方家系統)の血脈が断絶した場合には吉良家とともに足利宗家と征夷大将軍職の継承権が発生する特別な家柄であったとも伝わる。吉良家からは守護および管領や侍所所司が1人も出ていないのはこのためである(これらの役職は「家臣の仕事」であり、足利宗家の継承権を持つ家の者は管領などに任じられる身分ではなかった)。その准将軍家である吉良家の分家今川家の当主今川範政は実際に朝廷から征夷副将軍に任じられ、その子範忠は永享の乱の戦功によって室町将軍家から彼とその子孫以外の今川姓の使用を禁じるとする「天下一苗字」の待遇を受けた。


このように今川氏と言うのは足利幕府において特別な家系なのである。
今川氏の正妻として迎えられた北川殿の家系が氏素性も定かならぬ~などという事があるだろうか?

兄弟である伊勢新九郎こと北条早雲が、長寿で伊勢の素浪人からの下克上の端緒の大器晩成型の戦国大名と見られていた時代には、北川殿は、宗瑞の妹であり今川義忠の側室と伝えられていたが、近年研究により出自が室町幕府の申次衆・奉公衆をつとめる伊勢氏であって、今川氏と婚姻する家格としては釣り合いが取れていることと、義忠に他に正室にあたる女性の記録がないことから正室であり、早雲の生年が永享4年(1432年)よりも康正2年(1456年)が有力になってきたことから姉と見なされるようになった。


ここで言う伊勢氏という家系は

伊勢氏は、桓武平氏維衡流を称する氏族。室町時代には政所執事を世襲した。江戸時代には旗本として仕え、武家の礼法である伊勢礼法を創始、有職故実の家として知られた。

鎌倉時代末期の当主、平俊継が伊勢守となって以降伊勢氏を称した[1]。南北朝時代に俊継の孫伊勢貞継が政所執事となって以降、政所執事を世襲するようになった。伊勢貞親は8代将軍足利義政の教育係を務め、政治にも大きな影響力を持ち、応仁の乱前後の情勢に大きく関与した。貞親の子の伊勢貞宗、孫の伊勢貞陸は台頭する細川京兆家の細川政元と協調し引き続き幕政に重きをなした。

貞陸の孫の伊勢貞孝とその子伊勢貞良は12代将軍足利義晴と13代将軍足利義輝に仕え、義輝の代に細川氏の没落後台頭した三好長慶と共に幕政を壟断したものの、長慶と対立し失脚したため勢力を弱めた。しかし足利義昭が織田信長とともに上洛してくると、貞良の子・貞為と貞興は幕府に仕える。貞為は病弱だったため家督を貞興に譲った。

伊勢貞興は義昭の備後下向には従わず、以後明智光秀の与力となる。本能寺の変では貞興は明智勢として二条御所の織田信忠を攻め滅ぼしたが、最終的には山崎の戦いで羽柴秀吉勢に敗れた。江戸時代には貞興の兄の子・伊勢貞衡が旗本として徳川家光に仕え、その子孫はまた礼法の家として明治まで続いた。貞衡の孫・伊勢貞丈は特に有職故実に通じ、伊勢礼法を大成した。


つまり

江戸時代前期までは後北条氏は名門伊勢氏の出と考えられていた様子だが、江戸時代中期以降、『太閤記』の影響で戦国時代を身分の低い者が実力で身を興す「下克上の時代」と捉える考えが民衆の願望もあいまって形成され、明治時代になって定着し、戦後まで続いた。その下克上の代表として北条早雲、斎藤道三、豊臣秀吉が語られ、早雲は身分の低い素浪人とすることが通説となった。


通説として殊更に身分の低い者からのサクセスストーリーとして形成されたという事だったらしい。

また、後北条氏の記述により抜粋すると

後北条氏(ごほうじょうし、旧字体:後北條氏)は、関東の戦国大名。本姓は平氏。家系は武家の桓武平氏伊勢氏流。室町幕府の御家人・伊勢氏の一族にあたる伊勢盛時(北条早雲)(1432年/1456年-1519年)をその祖とする。正式にはただ「北条氏」だが、代々鎌倉幕府の執権をつとめた北条氏の後裔ではないことから[1]、後代の史家が両者を区別するため伊勢平氏の北条氏には「後」をつけて「後北条氏」と呼ぶようになった。また居城のあった小田原の地名から小田原北条氏(おだわらほうじょうし)とも呼ばれる。

通字は「」(うじ)。代々の家督は御本城様(ご ほんじょう さま)と呼ばれ、「祿壽應穏(禄寿応穏)」と刻銘された「虎の印章」を使用した。これは「禄(財産)と寿(生命)は応(まさ)に穏やかなるべし、領民全ての禄を寿を北条氏が守っていく」という政治宣言であった。家紋の三つ鱗は桓武平氏の定紋・揚羽蝶に準じる替紋で、北条・伊勢の両氏に共通する。後北条氏では家督がこの三つ鱗の高さを低く変形させた北条三鱗を定紋としている。


Mitsuuroko_svg.png Ageha_inverted.jpg
北条三鱗と揚羽蝶

「祿壽應穏(禄寿応穏)」と刻銘された「虎の印章」を使用した。これは「禄(財産)と寿(生命)は応(まさ)に穏やかなるべし、領民全ての禄を寿を北条氏が守っていく」という政治宣言は、早雲が残した家訓・早雲寺殿廿一箇条の中にある「上下万民すべての人々に対して、言半句たりともうそをいうようなことがあってはならぬ。いかなる場合でも、ありのままに申しのべることが大切である。うそをいっていると、それが習慣となって、ついには信用をも失ってしまい、物笑いの種となるのである。己れがいった言葉について信が置けず、他人から聞きただされるようになっては、一生の恥と考えて、かりそめにもうそはいわぬように心掛けなくてはならぬ。」にもよく現れている。これなどは今の政治屋さんにも肝に命じて見習って欲しい言葉ですね。

110802_E8998EE69CB1E58DB0_001.jpg
スタンプPON_PONコレクターへの道様より拝借

彼の政治で特徴的だった物として租税の安さという事も挙げられるのではないだろうか?
当時の税率は「五公五民」や「六公四民」が当たり前だったというのに、それを「四公六民」にまで下げたのだ。応仁の乱によって、民たちが路頭に迷う様を間近に見てきた彼ならではの政策といえるだろう。
その為であろうか?100年後の徳川家康も関東移封後に統治に手を焼くくらい領民に慕われることになったのだ。

早雲の度量の大きさを示す逸話もある
北条早雲

ある時、小田原で馬泥棒が捕まって、その者の裁判に、早雲も立ち会うことになった。
 この馬泥棒が、なかなか肝っ玉の太い奴であった。役人の尋問に対し、
「確かに俺は馬泥棒だよ。殺されても文句は言えんさ。だけど、俺の目の前には、国泥棒が何食わぬ顔でいる。国泥棒に比べたら、馬泥棒なんて、ずいぶん軽い罪だよ」
 と、言ってのけたというのだ。
 馬泥棒の弁に、ブチ切れるかと思われた早雲だが、なぜか、ワッハッハッと大笑い。
「あんたの言う通りだ!」
 と、その馬泥棒を、そのまま釈放してしまった。
 この話を聞いた早雲の領民たちは、彼の度量の広さに、ますます感服したという。



参考資料
北条早雲
小田原市 | 北条早雲
北川殿
名将列伝-北条早雲
後北条氏
北条早雲
北条幻庵
スタンプPON_PONコレクターへの道
伊勢氏

関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP