JavaScript対応ブラウザで表示してください。
一部のネットユーザーの中での意見はかなり極端ではあるが、世間一般の世論を増幅してステレオタイプにしたような部分がなくもないのか?と思うこともある。

木を見て森を見ず
TVなどで報道される不正受給者を見てそれが全体だと言わんばかりの脊髄反射のようなコメントが大部分を占めるのは「木を見て森を見ず」の類でしかない。

そこで生活保護について自分なりに考えてみた。
まず、理解しておかないとならないのは、生活保護受給者にも様々な事情があるて事。

例)
・体を壊し働きたくても働けない
・求職してるが年齢や育児などの条件的な部分でなかなか見つからない
・小さな子供や要介護の家族を抱え短時間のパートしかできない
・怠け病の人
・積極的に詐欺まがいの不正受給者
・なんだかよくわからないけど需給してる外国人
・その他

TVなどの報道では特に
・怠け病の人
・積極的に詐欺まがいの不正受給者

を扱うわけだが、それはそれで問題提起という点では間違いではないだろう。
だが、受け止める側はそれを見てすべてだと勘違いする世間知らずな人も多いようだ。
そのような人の代表的な意見?(といっていいのか知らないけど)としては

・能書きたれてねーで働けカスが
・パチンコとタバコと風俗に費やしてる屑
・人間のくず 無職=犯罪者の1つ手前
・生活保護って他にも色々優遇されてるから『ウマー』な立場
・社会不適合者は死ねよ
・生きる気力無い奴は死ね
・そんな奴に俺達の税金を吸い取られていと思うだけで腹が立つ
・生活保護は早く死ね。国民は救われる
・欠陥品のくせに一人前の発言してんじゃねぇよ
・生活保護貰う奴は生き続ければ生き続ける程、社会にとってコストでしかない
・社会にとって生活保護を貰う奴を保護するメリットはない
・人間てのは食えなくなったときが死ぬ時だ
・弱者は弱者らしく、犬のクソみたいに地べたを這いつくばる人生を送ればいいんだよ


云々と叩く人の意見は大体こんな感じ
不正受給者を擁護するつもりはないがストレス発散のガス抜きとしても非常に感情的で非理性的でありアレな人にしか見えない

あぁそれと
週5で朝から晩まで働いて生活保護以下の給与ってなめてんの
これは生活保護とまったく別の問題。給与が少ないことと社会福祉は別問題で論点のすり替えというか便乗で文句言ってるに過ぎない。個人の矜持として生活保護の申請をしないって決めてる場合もあるだろうが申請することが可能であることを知らない人も多い。

それと別に当然だと思う部分として
なんでネットで生活保護貰ってますアピールする馬鹿がこんなに多いの?

こんなアホなことしてるから↑みたいに反感買って普段なら言わないようなことまで口に出る人が出てくるんじゃないだろうか?と思う。大人しく病気治療なり求職活動なりで社会復帰する努力を続けてればいいのに、なんでわざわざネットのしかも2chみたいなところでアピールするんだろうね。何もしてないで自宅に引きこもっちゃって暇つぶしってこと?よくわからないなぁ。

で、昨今の経済的な低迷や過疎地問題、都市部の極端な人口過密などと照らし合わせてみて、この生活保護世帯の力を社会に還元できないものか?と思っていて思いついたのがこれによって過疎地域の活性化に活かせないものか?っていうこと


・過疎地域に手を入れて保護を必要とする世帯の団地とする
・これによって、都市部や過疎地域の人口バランスの不均衡を是正する
・過疎地域で新たな雇用創出事業を行う
・これによってホームレスも減少させる

考えられる効果(確たる根拠があるわけじゃないです)
・雇用創出事業や各個の才覚で新規事業の立ち上げ
・休耕田の貸与による自給率上昇
・人口が増えることによるインフラ整備事業
・人口が増えることによるサービス産業の増加
・人口が増えることによる地域の公共サービスの向上
・自動車の所有が基本的に不可であることから公共交通が充実することによって交通弱者も救われる
・地域のJAなどと提携し見た目などの問題で流通経路に上がらないような作物を買い上げ保護世帯に現物支給する
・地方税は払っていないから直接的には地域の税収増にならないが上記の効果などによって徐々に社会復帰できる人が増えていけば・・・?

考えられる問題点
・生活習慣の違いによる既存の地域住民との摩擦
・保護世帯団地ということによるその他の地域からの差別的扱いの可能性
・間にNPO法人や天下り団体が介入してくる可能性
・居住地域を選ぶ権利の侵害にあたる?(自由権の侵害)

なんてことを考えていたら他にも同じようなこと考えている人がいたみたいですね。

兵庫県職員労働組合の関係者、西田氏が個人で運営してるHPのメニューにあるワークシェアリングじゃなくて・・・の中にちらっと触れられている。

国の存立の根本が、国民全体の分業体制にあるとするなら、その職群の労働者数のバランス管理も国家機能と位置づけてもいいのではないでしょうか。事業者まかせの上滑りなワークシェアリングではなくて、生産部門の総数管理の調整、ワークアロケーションが必要ではないかと考えます。

とはいえこれは簡単なことではありません。リアルタイムの需要推計と品目別生産高把握が必要ですし、強制的な労働力移動は憲法に定める「職業選択の自由」に抵触します。しかし失業者救済対策であったり、限界集落救済策など、限定的な事象においては、このような視点も念頭に置いた施策展開が必要なのではないでしょうか。
年末に日比谷公園に派遣村が形成され、対応を求められた際の政府の対応は、厚労省の講堂を開放するのではなく、過疎地域の廃校や公民館を目指してバスをチャーターするなどの方法もあったのではないでしょうか。生活保護受給認可ではなくて、過疎地域での彼らの労働機会創出であってもよかったのではないでしょうか。もちろんそれは土木工事ではなくて…。過疎対策については、いろいろと思いもあるので機会があればまた書きたいと思います。


これに対して自身が書かれている問題点の一つに「強制的な労働力移動は憲法に定める「職業選択の自由」に抵触」するという点でしょうか。先ほどσ(o・ω・o)が考えた問題点と若干異なりますが自由権の侵害って言う点では近いかもしれませんね。

その他【社会】 「生活保護費で、大阪市は財政破綻してしまう!」 大阪市、生活保護費657億円中153億円が持ち出し

313:名無しさん@十一周年 2010/08/23(月) 19:30:13 tMIrJlqK0
これがいいとおもった

まずは在日外国人に対する生活保護は全て撤廃する。
自活できるものは仮設住宅や団地や空き家を提供する。←ただし一箇所に集める
自活できない老人や精神障害者には生活保護者支援施設を作って生活保護者を一箇所に集める。
そして基本は現物支給する。
その現物支給もJAと連携して「賞賛調整の為に破棄される食料や少し傷ついたり形が悪いだけで品質には問題の無い食料」を配給する。
そして「支給の際に本人確認と支給物の明細の確認を徹底する」
そのほかに小遣い程度に「就職活動費」として1~2万くらい現金支給。
ハローワークと連携して病人なら病人に合った職業を、障害者なら障害者に合った職業を斡旋する。

確認とか記録は生活保護者支援施設が一括管理すれば運用費は従来と比べ物にならないくらいコストカットできる。

これならJA経由で農家の所得や食料自給率もあげることが出来る
さらに過疎地に生活保護受給者を送り込めば過疎地対策にもなる
さらにさらに生活保護受給者に休耕田を耕させたり林業をさせたりすれば
「食料自給率」
「休耕田」
「林業で森林保全」
「外国人労働者の変わりに安価で労働力を確保」
「過疎地対策」
「老人福祉」

日本が抱えている問題をかなり改善することができるな


これに対しては「いくら非現実だと論破されても自説を曲げない天動説者。」と否定的。

実現に向けた法整備や行政組織の設置、新たは利権絡みの介入の危険性など問題点があることは事実だけど、これって本当に非現実的なことなんだろうか?具体的な問題点が見えれば解決方法も見つかるものなんじゃないだろうか?今の法体制の中では実現できない措置であったとしても、そこに様々な問題点を解決する可能性があるなら具体的に検討する価値があるのでは?と思うのだが。
「具体的に調査検討などをしっかり行った上で不可能である」となればまた別の方策を考えればいいことであって可能性を頭から否定して潰すことじゃないと思う。

明日は我が身
めちゃくちゃに叩いてる人に一つ聞きたい。
あなたが今、健康で普通に就職して働いている人だったとしても、今の経済状況を鑑みればいつリストラや倒産が起こったっておかしくはない。一流企業だって会社更生法の申請=事実上の倒産が起こっているし、そうじゃなくても外国資本によるM&Aによる経営体制の合理化などが起こらない保障なんてどこにもない。まして、どんなに気をつけていたって病気や事故に遭わないなんて言い切れるものでは決してない。
そうなった時にあなたは死を選ぶのですか?
そんな人は極わずかでしょう?
明日は我が身ということを少しは心に留めては如何でしょう?

日本の福祉は実は先進国で最低レベル
2005年のデータになってますがこちらのサイトから一部抜粋してみます
日本の公的扶助総額、海外比較、日本は劣悪

・日本は、給付総額は少なく、保護されている人はさらに少ない
▽公的扶助総額    GDP比 日本0.3%、米国3.7%、OECD平均2.4%
▽与えられている人数の総人口比 日本0.7%、米国10.0%、OECD平均7.4%

・同志社大学の橘木俊詔教授は生活保護水準以下の所得で暮らしている人は人口の13%と推計している。
※この当時よりも今は悪化しているためもっと多い

・米国の医療福祉費は国家予算の52%、軍事費は国家予算の18%、だから米国は軍事大国と言うより福祉大国


「日本政治は抜本改革が不可避」を示すデータ

◆1990~2005年の比較 ※GDP増や景気は何のため
GDP76兆円増、消費税は5兆円増なのに国税だけで13兆円減、
それで個人金融資産は480兆円増(年32兆円増)と大幅増、国民はこんなに資産家になったのに税収は13兆円減、何かがおかしいのです。
税収がGDP比例なら26兆円増え05年度の税収は76兆円となったのです。

◆消費税増は裸の王様
日本の直間比率(個人所得課税額÷消費課税額)が高いと言われるが福祉大国や米国よりは低いのです。
日本1.08、スウェーデン1.20、デンマーク1.61、米国1.88(日本は07年、他国は04年、財務省)
※日本は個人所得課税率が消費税率に比べて非常に低いということ

◆データ
▽1990年度 GDP:460兆円(実質)、国税額:62.8兆円(決算額)
▽2005年度 GDP:536兆円(実質)、国税額:49.1兆円(決算額、移転分補正51.8兆円)

▽1990年末 個人金融資産:1026兆円 うち現預金:481兆円
▽2005年末   〃    1506兆円  〃  771兆円

▽1990年  CO2排出量:1144百万トン
▽2005年    〃    1291百万トン

▽1990年度 所得税26.0兆円、法人税18.4 兆円、消費税 5.8兆円
▽2005年度 所得税15.5兆円、法人税13.2兆円、消費税10.5兆円
※個人金融資産の増加は国債が資産に振り替わっているのも大きな要因


先日の記事
1)累進税率の調整
2)年末調整の還付金の調整
3)品目別の消費税率設定(贅沢品・嗜好品の課税率を増やす)
4)全体の試算が済んでから、最終調整で消費税の上乗せを検討する
と書いて消費増税に反対しているのはこういうことなのです。

日本のGDPの推移より
2005年以降の日本のGDP(単位は10億円)
年      名目GPD    実質GDP   GDPデフレーター
2006年 : 507,364.70  547,709.30  92.63
2007年 : 515,520.40  560,650.80  91.95
2008年 : 504,377.60  554,117.60  91.02
2009年 : 470,936.60  519,299.80  90.69
2010年 : 479,172.50  539,880.70  88.76
2011年 : 469,545.27  537,356.11  87.38

※GDPデフレーター=名目GDP / 実質GDP
 100%を基準とし値が低いほどデフレ傾向

・2010年度の日本の失業率は世界82位で5.06%(前年比+5位)
・2010年度生活保護費が3兆3000億円 
GDP比が0.61%(2005年より2倍)
・2010年度の人口は世界10位で1億2748万人
・生活保護人口(2011/2)1,989,769人 
人口比率 1.56%(2005年より2倍)
※人口推移が急激な減少傾向と予測されている為実質的な人口比率が加速的に増える可能性あり

社会福祉は必要だしセーフティネットは重要だけどこのままじゃ破綻するよね?(本当に破綻するのは日本が終わる時だけど)って言うのは認識できるかと思う。

GDPは維持されているにも関わらず税収がどんどん落ちている不思議な現象が起きているのは税制に問題があるから。決して消費増税だけでは解決できる問題ではない。

オススメサイト
その理由について、【こちら1】の情報が視覚的であり見やすい。
続き物なので【こちら2】と【こちら3】も参照してみるといいかもです。
非常に論理的でありσ(o・ω・o)が説明するよりわかりやすいと思います

2より

一般会計の歳出は雇用規制の破壊により富裕層に流れ込む。そして現在の低い税率により、その流れから直接税を捕捉することが困難になっている。この金の流れは富裕層の個人金融資産という巨大なプールに流れ込む。そして国はせっせとその巨大なプールから国債という借金で資金調達をする。法人や金持ちから直接税のおこぼれを頂き、貧乏人からは消費税として税金を巻き上げる。そして毎年莫大な国債費、国債の償還が利子付でこの巨大なプールに還元される。その他の支出を通して再び富裕層や高給官僚に金が流れ込む。それが又巨大なプールに流れ込み・・・・
これが大まかなこの国の資金調達と資金投下の流れのからくりだ。
このように見てくると国債は単なる借金などとはとても言えない。


3より

俗に「金は天下の回りもの」といわれる。現状は「金は天上のみでの回りもの」となっている。
又、お金は経済の血液であるとも言われる。その比喩に従えば、国家財政という心臓からは潤沢な血液が流れ出ている。その血液は大企業、富裕層、天下り高給官僚までは潤沢に流れる。しかし雇用規制の破壊という血栓によりそれ以降の血流は阻害され、大部分の組織は虚血状態に陥っている。さらに末端組織は年間自殺者3万人以上という壊死を引き起こし、それが10年以上続いているということだ。そして、大企業、富裕層、天下り高給官僚で滞留した血液は個人金融資産という巨大なプールに流れ込む。そしてその血液が再び公債金という形で国家財政へと還流する。


2についているグラフを見るとよくわかるが、2010年度の数字で生活保護費の歳出に占める割合は3%ほど、社会福祉費を加えても8%ほどなのです。
そこを叩くよりも正規雇用をちゃんと確保して(小泉政権時代に破壊された雇用制度を修復)保護が必要になるような人やワーキングプア問題を解決し、大企業・富裕層・高級官僚あたりでだけ回ってる資金を再分配することが必要。それによって税収を確保し国債発行率を下げ財政の健全化をはかるよりないでしょう。

つまり、全体像や根本的なことを見ようともせずに、脊髄反射的・感情的に弱いものを叩いたってストレス発散にしかならず、まったく建設的ではないということなんです。
(ストレス発散で騒ぎたいだけなんでしょうが)

何にしても、こうしてあらためて見直してみるとため息しかでませんね。
長文・駄文にお付き合い頂いた方ありがとうございました。

関連記事
Relate Entry
Comment
192
Re: にゅ~
履歴書は何度も送ったことあるよ!
不採用だったけどね!!!
( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

191
にゅ~
思うに、ネトゲやる方より作る方のが向いてるんじゃないのかぁw
そゆうとこで働いておもろいのつくって私だけ優遇してくれw

Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
107位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP