JavaScript対応ブラウザで表示してください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOGA「ランダム型アイテム提供方式における表示および運営ガイドライン」を発表。確率明示や一般のレアアイテムは100倍以下,期待値5万円が上限に

 2012年8月15日,日本オンラインゲーム協会(JOGA)は,ランダム型アイテム提供方式(いわゆるガチャ)の運用ガイドラインを発表した。施行は9月1日からの予定だ。
 先日発表されたガイドラインが,主に企画面で多様な課金方式での違法性の確認をするものだったのに対し,今回のものはガチャアイテムの具体的な確率や期待値に対する運用上の基準を盛り込んだものとなっている。

 ざっと眺めて気づくのは,ハズレアイテムの禁止である。ガチャで得られるアイテムの価値はガチャ1回分の料金を下回ってはならないとされている。例えば,1回200円のガチャを回して,モールで100円で売られている回復アイテム1個が出てくる……ようなことは禁止となるわけだ(2個以上ならOKともとれる)。ガチャアイテムはガチャの料金以上の価値のものとされているので,10回ガチャを回したときの期待値は当然ガチャ10回分以上の価値になる。

 また,ガチャで出てくるアイテムはすべて公表され,それぞれの割合(要するに確率)を明記されることになる。確率を変動させる場合には,前もっての告知が必要になる(※)。課金し始めは確率が高めだけど,しばらくすると急に渋くなるといったような恣意的な操作は禁止されることになる。
 ただし,レアアイテムについては,確率の上限と下限が設定されており,その範囲で確率自体の変動が許容されていることが分かる。

※2012年8月15日20:45頃追記
一般ガチャアイテムについての確率(提供数など)の表示が行われることとの混同があり,※の箇所は誤った記述になります。レアアイテムで提供数が限定されるもの,あるいはレアアイテムで入手確率の極度に低いものなどが提供される場合に記述されることもあるとされているのみで,ガチャアイテム全般での明示ではありません。


 禁止事項としては,事実に反した表示や景表法に反した運用などが挙げられている。そもそもが法に触れる内容のものではあるが,明確に規定されたことは画期的なことではあろう。そのほか,監査については,専門の内部監査部門か,ガチャの運用部門とは独立した部門が行うことと明示されているほか,運用責任者による書面による管理確認なども盛り込まれている。

 なんだか安心なのか,不安になるのか微妙なところだが,これまで完全に不透明だったガチャ関係で多少なりとも自主規制の動きに出てきたことについては歓迎すべきだろう。現状では抜け道の多い感じなのだが,ガイドラインは随時変更されていくとのことなので,今後の改善に期待したい。


禁止事項で「事実に反した表示や景表法に反した運用」が盛り込まれているというのは、そういう事例があった事の裏返しな気がしてならない。
解説については、4Gamer.netの記事(本文リンク先)を確認してもらいたい。

JOGA(日本オンラインゲーム協会 : Japan Online Game Association)について。
所在地は、東京都渋谷区道玄坂2丁目9−9
一般社団法人 日本オンラインゲーム協会
会長の植田 修平氏は、ゲームポット代表取締役社長 早稲田大学商学部卒。

こちらがホームページになっています。

設立趣意
我が国におけるオンラインゲームは、ブロードバンド通信インフラの発達に伴い急速に普及し、登録ユーザー数が4,198万人、市場規模も1,015億2,940万円(オンラインゲーム市場統計調査報告書2007概要版)と年々拡大しています。

しかし、新たなビジネスゆえユーザーに安全なサービスを提供するにあたり、未整備の課題や問題が存在しています。その結果、消費者が不利益を蒙ることもあり、これらの諸問題を解決するため、2007年に日本オンラインゲーム協会を設立いたしました。

日本オンラインゲーム協会は、オンラインゲーム市場やオンラインゲームから派生したソーシャルゲーム等新しいゲームサービスビジネスの更なる発展のため、オンラインゲームビジネスに関わる企業が、共にオンラインゲーム産業およびIT産業の振興とそのための啓発・認知向上活動、調査・研究活動、情報交換などを通し、経済社会の発展、国民生活など広く公益の増進に寄与するために活動しています。


会員一覧

正会員
株式会社アピリッツ
株式会社 ウィローエンターテイメント
株式会社 Aiming
株式会社エクストリーム
X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN 株式会社
NHN Japan 株式会社
エヌ・シー・ジャパン株式会社
株式会社OnNet
株式会社エイティング
株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
キューエンタテインメント株式会社
KLab株式会社
株式会社gumi
株式会社gloops
株式会社ケイブ
株式会社ゲームオン
株式会社ゲームポット
株式会社サクセス
株式会社サミーネットワークス
株式会社シーアンドシーメディア
CJインターネットジャパン株式会社
株式会社ジークレスト
株式会社ストラテジーアンドパートナーズ
株式会社デュアル・ソリューション
株式会社DropWave
株式会社ネクソン
株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント
株式会社ポケラボ
USERJOY JAPAN 株式会社
株式会社レッド・エンタテインメント
ONE-UP株式会社
(2012年09月11日現在 正会員32社 五十音順)
*各社HPへのリンクは省略。確認したい方はJOGAのHPからどうぞ


この一覧によるとSEGAサミーは加盟しているがSEGAは加盟していない
株式会社サミーネットワークスのサービス内容を見ても、PSO2の案内は皆無である。
また、会長がいるゲームポッドの親会社に当たるアエリアは加盟していない

ちなみに、ゲームポッドが運営するWizardryOnlineの公式サイトを見てみると、マジックスフィア内容(ガチャ)のページは「JOGA発表のガイドラインに対する弊社の取り組みについて」というお知らせからリンクがあるが、公式メニューからはどういくのかわからない。

3.有料ガチャの設定に関する事項
(1) 有料ガチャにおいてガチャレアアイテムを提供する場合、以下のいずれかを遵守するものとする。
a. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額(その設定された提供割合から期待値として算定される金額をいう)の上限は、有料ガチャ1回あたりの課金額の100 倍以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額または倍率を表示する。
b. いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額の上限は50,000 円以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額を表示する。
c. ガチャレアアイテムの提供割合の上限と下限を表示する。
d. ガチャアイテムの種別毎に、その提供割合を表示する。


「出現率の明記」はこちらの規定くらいだが、このリンク先から、マジックスフィアのページを見てもアイテムの出現確率は明記されていない
これはレアアイテムではないからこの条項には縛られない、または「a.」「b.」の条項にある「当該上限を超える場合」に当たらないから「表示しなくてもよい」という抜け道である
(本文※に説明がある通りである)

不参加の運営会社
株式会社スクウェア・エニックス(ドラゴン・クエストX、ファイナルファンタジーXIV他)
株式会社セガ(PSO2他)
株式会社アエリア(MysticStone他)
アラリオ株式会社(ACEオンライン他)
ガレリアレボリューション株式会社(ココロア他)
有限会社ノヴェルアプローチ(webサカ他)
オー・ジー・エンターテインメント株式会社(KAROS、METIN2他)
有限会社チビコン(ピーチのぴっ他)
株式会社ベクター(アークフロンティア他)
コムシード株式会社(ダークエデン他)
株式会社インゲーム(極光ほか)
株式会社ガーラジャパン(セブンコア他)
崑崙日本株式会社(魔導学院エスペランサ他)
株式会社ヘッドロック(エミルクロニクル、パンドラサーガ、Wizardry online等を開発)
ホリゾンリンク株式会社(才色のフェアリア他)
株式会社シフォン(M2:エムツー -神甲天翔伝-ほか)
株式会社カプコン(モンスターハンターフロンティア、イクシノンサーガ他)
Sony Online Entertainment LLC(EQ2他)
DTC Japan株式会社(乱舞春秋ほか)
株式会社ディー・エヌ・エー(怪盗ロワイヤル他)
アクセルマーク株式会社(アドベンチャークロニクル他)
その他多数(掲載順は適当)

加盟会員数にしてもまだまだ足りず、業界が一枚岩ではないことがよく分かる。
が、よく見るとわかるように、会員だから優良運営ということは絶対になく
全てではないが会員運営企業が韓国系企業に偏っていることに気づく。
日本にある運営会社の大半が韓国系企業であることと関係があるのだろうが、パチンコ業界(こちらも当然韓国系)が保身の為に寄り集まった経緯に似ている気がする。
協会の母体が韓国系中心になっていることは、シェアの状況から見て止むを得ない事なのだろう。
彼らはネトゲ業界を取り巻く環境を開かれたものとし、国内経済の活性化、PC技術(ハード・ソフト両面)、ユーザーのPCスキルの進化・向上に寄与していけるのだろうか?
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
81位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。