JavaScript対応ブラウザで表示してください。
先日、体罰と暴力について体罰はいけないのか?という記事に書きましたが、またしても体罰と暴力を履き違えた教師が現れたようですね。

中学教諭が生徒に50回びんた 鹿児島、当初は過小報告

 鹿児島市の公立中学校で昨年7月、男性教諭(42)が男子生徒の顔を50回ほど平手打ちする体罰を加え、たたいた回数を少なく偽って校長に報告していたとして、鹿児島県教委は28日付で、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。

県教委や市教委によると、市外であった学校行事からの帰りのバスの中で、3年の生徒が菓子を食べたことを指導するため、3日後に教諭は職員室で生徒の顔を3回、平手打ちしたという。さらに放送室に連れて行き、胸元をつかんで壁際に積まれた段ボール箱に押しつけた後、両ほおを50回ほどたたいた。生徒は頸椎(けいつい)ねんざと頭頸(とうけい)部打撲で2週間のけがをしたという。

 教諭は当初、たたいた回数を10回程度、けがも口の中を切った程度と校長に報告し、市教委から昨年9月に文書訓告の処分を受けた。その後、市教委の再調査で過小報告が判明。うその報告をした理由について、教諭は「保身のためだった」と話しているという。

 体罰を受けた生徒の保護者は「加療2週間」という診断書を中学校に出していた。だが、校長は今年2月まで市教委への報告を怠っていた。このため、鹿児島市教委は28日付で校長を文書訓告の処分にした。


追記に続く

まったくどうなってるんだか・・・
ただ、この記事も一方からだけの視点で書かれており、生徒の普段からの言動がどうだったのか?等は一切書かれていないことに違和感を感じる。この教師のやったことを擁護する気はさらさらないが、普段からよっぽどアレな態度の生徒だったではないだろうか?それに加えて注意された事に対して屁理屈を並べ立てて口ごたえし全く反省の態度を示さなかったのではないだろうか?

そうでなければ「帰りのバスでお菓子を食べていた」なんていうたった一度の事に対して教師がここまでブチキレることは考えにくい。もしそうなら教師ではなくて狂師でしょう。

まぁ、どっちにしても「3日後に教諭は職員室で生徒の顔を3回、平手打ちしたという。さらに放送室に連れて行き、胸元をつかんで壁際に積まれた段ボール箱に押しつけた後、両ほおを50回ほどたたいた」これは明らかにやりすぎ。何かのスイッチが入って止まらなくなったんだろうねぇ・・・
職員室での指導から放送室に連れて行くまでの間に何があったのか?が全く不明だけどね。相当な口ごたえとか反抗的な態度とか生意気な口を聞いたのだろうなぁ~と想像してみるが・・・それでもやっぱやりすぎには違いない。
完全に暴力。

その場で注意をして口ごたえが目に余るほど酷かったから2~3回ビンタを張りました」で終わっていれば、事件にならなかったのではないだろうか?まぁ、今の風潮ならこれだけでも体罰教師として騒がれたかもしれないけどねぇ・・・
σ(o・ω・o)的にはこの程度ならありだと思うわけです。

しかもそれを「保身のために過小報告」っていうのが有り得ない。指導者としてそんな姑息な事でいいのか?自分が正しいと思ってやったという自信がないから、こそこそとそんな小細工したんだよね?やりすぎた事を自覚していたから隠したんだよね?

これって、減給とか訓告とかそういうレベルの処分で済ませていい問題じゃないと思うよ。
明らかに暴力事件なので刑事告発されるべき



以下余談
小学2年の時だったかなぁ、、、授業をまるで聞いていないという理由で、先生に両耳掴んで持ち上げられた事があった。耳ちぎれるんじゃないかと思うほど痛かったが、その教師に対して恨みとかを抱いた事は一度もない。むしろ好きな先生だった。その日あったことっていうことで「こんなことあって怒られちゃったよ」くらいの話を親にもしたが、だからといって学校に怒鳴りこむとか?そういうアホーな事はなかったなぁ。「あんたが悪いんだから反省しなさい」くらい言われた気がする。

それとは別件
小学の時の他クラスの担任だった先生がσ(o・ω・o)たちが中学に上がる時にその中学に転任してきたことがあった。けっこうな年の先生だったが、当時「教え子にいたずらしたロリコン教師でその小学校にいられなくなって転任させられた」と噂になっていた。
事実関係はわからない。同じ学校だったとは言っても、いつ誰が何をされたのかまるでわからない。
その2年後「その教師が担任を持つクラスの生徒が遅刻してきたことに対してビンタを張りけがをさせた事件」があった。鼓膜が破れただったか、棚かなにかにぶつかって頭を切っただか?そんな話だったと思う。

当時のσ(o・ω・o)の中学はけっこう荒れていて、他校の生徒が授業中にグラウンドにバイクで乗り込んできて走り回ってたり、近所の公園裏手の林で他校の生徒と集団で喧嘩してたり、朝学校へ行ったら職員室のガラスがすべて割れていたり・・・そんな学校だった。
そして、上記の生徒も学年でも有名な不良グループの一人で、その教師が受け持っていたクラスにそのグループの生徒が一番多かったという背景もあり、普段からそうとう手を焼いていたのは事実だった。

双方の事情や経緯がある程度わかっていたからだろうか?
そこまで叩くのはやりすぎだよなぁ~ってみんなが言っていたが、遅刻したことに対してビンタを張ったという事そのものについては何も言っていなかった。
その後、教師と教頭だったかな?が菓子折りをもってその生徒の家にお見舞い兼謝罪に出向いたという話は聞いているが実際にどうだったのか?よく知らないが、それ以上の事件になったという記憶はないかなぁ。

そんなことで今日はここまで。

関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
検索フォーム
Google翻訳
Google supports 57 languages translation.

aguse.jpウェブ調査
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
相互リンク

※相互リンクを希望される方はリンクページのURLを添付してご連絡ください。管理人が認識できていないページに関しては対応致しかねます。

※アフィ、アダルトサイト、その他管理人が不適切と判断したページはお断りさせて頂きます。

ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
125位
アクセスランキングを見る>>

現在の閲覧者数:

2010/4/15~


Blog Widget "Revolver Maps"
2014/8/28 ~
プロフィール

ねおち

Author:ねおち

北海道帯広市出身
愛知県岡崎市在住


【略歴】
北海道帯広柏葉高等学校卒業
空手家

水商売からCocktail&PastaのBar経営を経てプログラマーへ転身
現在は年中夢求


趣味:PCいじり、読書(主に歴史関係)

錬心舘空手初段、銃剣道初段



「六月火雲飛白雪」
世の中の常識というものにとらわれてはいけない。
 『夏の雲が雪を降らせる』というほどの自由自在の考えを持つことも時には大切である。
そう思いつつなかなか出来ないねおちの日々思ってることなど。

もうちょっと詳しく見る


ねおちは蜜の味 バナー160x60

スマホ版 / 管理画面

You-Tube Randam Player









   
©TJ&SUTENEKO
2010 All Rights Reserved.

 オートスタートはしません
 Produced by ねおち

 Play File List :
 Last Modify May.28.2014
 Script File :
 Last Modify June.14.2012
 解説ページ
BMIチェッカー

 身長 cm
 体重 kg

 

 BMI -
 評価 -
 理想値 - kg
 カロリー - kcal
©TJ&SUTENEKO
2011 All Rights Reserved.
Produced by ねおち

①身長・体重を入力
②「チェック開始」ボタンを押す
③下段に結果が表示されます
解説ページ
ねおちの趣味レーター

ゲームのシミュレーターを作ってます。
計算違いとかあるかも?なのでシュミ(趣味)レーターかもしれませんが・・・orz

最近ここのエリアが大きすぎるなぁ~と思うようになってきたので別サイトに移設しました。

バナーをクリックするとページが開きます
著作権表示
Path of Exile © 2010 - 2014 Grinding Gear Games.


HAWKEN

©2013 Meteor Entertainment, Inc. All rights reserved. HAWKEN, Meteor Entertainment, Adhesive Games, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of Meteor Entertainment, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.


Warframe

© 2003 Digital Extremes Ltd. All rights reserved.
Warframe and the Warframe logo are trademarks of Digital Extremes Ltd.



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



画像添付が必要な方は以下のリンク先へどうぞ
 ⇒ 画像添付用メールフォーム

PAGE TOP